カテゴリ:紀南の暮らし( 177 )

うつぼ

うつぼは見た目が非常に悪く獰猛です。そのうつぼを人間は捕って食てしまう獰猛者です。
捕らえてすぐ包丁を入れ干す。魚は新鮮なほど旨い。
d0147530_10153986.jpg


d0147530_10155220.jpg


d0147530_10155973.jpg


d0147530_10161684.jpg


d0147530_10162519.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2018-12-14 10:17 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

里山の晩秋

雨模様の日国道から見た大銀杏も尊大感があっていいなと思いました。
傍らで雑草を燃やす煙がたなびき山間に冬の訪れを告げていました。
d0147530_08145881.jpg


d0147530_08152209.jpg


d0147530_08153676.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2018-12-12 08:16 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

うつぼの季節

師走になるとうつぼ干しが紀南各地の漁港でみられる。北西の風に煽られて干すうつぼは旨い。
紀南の冬の風物詩です。
d0147530_08392939.jpg


d0147530_08394800.jpg


d0147530_08400297.jpg


d0147530_08402182.jpg


d0147530_08403035.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2018-12-09 08:41 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

獣避け

北山村で囲いに生きる人々の日常に心動かされました。
鳥獣保護から来た弊害です。特に猿、鹿、猪に迷惑しています。
d0147530_09521181.jpg


d0147530_09521986.jpg


d0147530_09522878.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2018-11-26 09:52 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

伊勢エビ漁

紀南の漁場では伊勢エビ漁が盛んに行われている。
前日仕掛けた網を早朝暗い中に引き上げ、港に持ち帰ると家族総出でエビ網外しが始まる。
夜が明け太陽が差すころまでに終わり出荷に走る。家族は港で獲れ立ての魚をみそ汁にして、冷えた体を温める。
d0147530_10333487.jpg


d0147530_10334302.jpg


d0147530_10335284.jpg


d0147530_10340667.jpg


d0147530_10341308.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2018-11-19 10:34 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

魚閑期

今はエビ漁の盛んな時期、暇なんだろうか⁇。
長閑な暮らしがこの小さな漁村にはあるのだろう。時間の止まったひと時だった。
d0147530_09481896.jpg


d0147530_09482753.jpg



d0147530_09483583.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-11-09 09:50 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

火振り漁

古座川ではこの時期鮎の火振り漁が行われます。漁期が短く捕る場所も川下から川上に向かって変更されていきます。この日も生憎小雨の降る夕暮れでした。
d0147530_08102311.jpg


d0147530_08104534.jpg


d0147530_08105582.jpg


d0147530_08110565.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-09-25 08:15 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(1)

千成瓢箪

千成瓢箪が色ずき始めていました。全体にはまだ青い。いろんなものに加工するんですね。
ピンと来るのは酒器入れを思い浮かべます。
d0147530_08465997.jpg


d0147530_08470957.jpg


d0147530_08471738.jpg


d0147530_08472582.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2018-08-20 08:47 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

上村の流れ施餓鬼

昨夜田辺市富里の安川渓谷で流れ施餓鬼(県無形文化財)があった。新仏を乗せた麦藁舟に読経と共に火を放ち流す行事です。あいにく私も近親者が続けて亡くっていて行く事が出来なかった。
d0147530_09004347.jpg


d0147530_09005684.jpg


d0147530_09010704.jpg


d0147530_09012087.jpg


d0147530_09013332.jpg
この画像は以前に撮影したものです。

[PR]

by hunkorogash | 2018-08-16 09:05 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

廃校

奈良県十津川村神下は、瀞峡観光船着場からくねくねした狭い道路を行くと、川岸の急斜な高い所に葛川小学校はある。何時頃廃校になったのは分からない。老人に聞いてみましたが分からんと言って教えてくれなかった。
d0147530_07352706.jpg


d0147530_07353698.jpg


d0147530_07354769.jpg


d0147530_07361226.jpg


d0147530_07362082.jpg


d0147530_07363026.jpg


d0147530_07364053.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2018-08-12 07:37 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)