人気ブログランキング |

カテゴリ:紀南の暮らし( 187 )

下町の人々

魚屋の店先で焼きサバが並べて焼いていた。時間をかけて焼き上げた鯖は実に旨い。
焼き上がりを待ちながら話す人ものんびりと待っていました。
こそこそとよく働く街の人々は長い間この暮らしに馴染み込んでいる様子でした。
d0147530_10061807.jpg


d0147530_10062749.jpg


d0147530_10063699.jpg


d0147530_10064734.jpg




by hunkorogash | 2019-05-06 10:07 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

過疎の春

此処の桜は過疎の小さな集落を包み込むように咲いていた。
人影はほとんど無い。獣避けの囲いがすべてを語っているようです。
d0147530_10524534.jpg


d0147530_10525980.jpg


d0147530_10531075.jpg


d0147530_10532184.jpg



d0147530_10521957.jpg
根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)(岐阜県)2019 開花予想日 3月31日
一心行の大桜‐熊本県2019 開花予想日 3月31日

by hunkorogash | 2019-04-04 10:56 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

亡びゆく学舎

今年も多くの学生達が学舎を巣立ち、進学の時でもある。
少子化が急激に進んで学園過疎化が進んでいる。私たちの学んだ学校も廃り寂しい限りです。
この春も幾つかの廃校が進むことだろう。
d0147530_09471729.jpg


d0147530_09472635.jpg


d0147530_09473773.jpg


d0147530_09474913.jpg


d0147530_09475884.jpg

by hunkorogash | 2019-03-12 09:48 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

囲いの中

過疎地は猪や鹿サルが田畑の作物を食い荒らしている。
サルや鹿は保護して猟師が捉えることが出来ず増えてしまった。
今保護条例を変え、猟を許可しているが、鉄砲撃ちが集まらず獣は野放し状態だ。特に猿は知恵があって捕まりにくい。
d0147530_15084262.jpg


d0147530_15085337.jpg


d0147530_15090338.jpg

by hunkorogash | 2019-02-20 15:09 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

続マグロ

市場の朝は早い。凛と張りつめた雰囲気の中慌しく仲買人の方が走り回る。
競り落とされたマグロは氷詰めにされて運び去る。
d0147530_09504229.jpg


d0147530_09502664.jpg


d0147530_09511022.jpg


d0147530_09505460.jpg


d0147530_09512302.jpg


d0147530_09513349.jpg

by hunkorogash | 2019-01-23 09:52 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(1)

河川敷の干し大根

年間で一番寒い時期、富田川の河川敷で見事な干し大根を見ました。
風のない穏やかな朝の枯野は霜で白く光っていました。日中は温かくなりそうです。
d0147530_09370766.jpg


d0147530_09371747.jpg


d0147530_09373180.jpg


d0147530_09374765.jpg


d0147530_09375595.jpg

by hunkorogash | 2019-01-21 09:38 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

どんど焼き

田辺市で小正月のどんど焼きがあった。以前は大きな穴を掘りその中で焼いていた。
海岸も埋め立てられ、穴の掘れる場所も少なく、僅かな空き地でお年寄りの皆さんが焼いていた。
d0147530_15311201.jpg


d0147530_15312264.jpg


d0147530_15312965.jpg


d0147530_15314382.jpg


d0147530_15315279.jpg

by hunkorogash | 2019-01-16 15:33 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

新年神事

紀伊山地の山々が重なるように迫っている古座川。小さな集落が毎年新年の神事をする。
無病息災を願う初神事です。古いお札が残されていて、撮影を許されました。
d0147530_11080826.jpg



d0147530_11083138.jpg


d0147530_11091663.jpg


d0147530_11093452.jpg


d0147530_11094940.jpg


d0147530_11100494.jpg


d0147530_11103283.jpg


d0147530_11104919.jpg


d0147530_11110398.jpg

by hunkorogash | 2019-01-14 11:12 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

吉村家防風林

十津川村百瀬の三浦峠登り口辺りの山中一帯の杉の巨木は防風林と思われる。
幹回り4m~8mで樹齢500年前後と推定されます。ここは吉村家の屋敷跡で旅籠も営まれており、昭和25年(1948年)まで居住してたという。この辺りまでが往時の三浦集落範囲と思われるが、北には伯母子峠、南には三浦峠を控えた位置的条件から、小規模ながら宿場的機能を果たしていたものと考えられます。(十津川村教育委員会より)
d0147530_08513167.jpg


d0147530_08514017.jpg


d0147530_08514992.jpg


d0147530_08515716.jpg


by hunkorogash | 2019-01-04 08:55 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

漁港の忘れ物

閑散とした漁港は北西風の風音だけで静かな朝でした。港には漁具の忘れ物が彼方こちに転がっていた。
d0147530_11205047.jpg


d0147530_11210366.jpg


d0147530_11211282.jpg


d0147530_11212221.jpg


d0147530_11213113.jpg



by hunkorogash | 2018-12-28 11:22 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)