人気ブログランキング |

カテゴリ:紀南の暮らし( 193 )

古いポストのある街

この町は木材問屋が昔から栄えて来た。
昔ながらの狭い裏通りには丸い大きな古ポストが今も残っている。
妙に裏通りに似合うポストに惹かれました。
d0147530_09294654.jpg




d0147530_09295391.jpg



d0147530_09300287.jpg



d0147530_09300968.jpg



d0147530_09301711.jpg



d0147530_09302614.jpg



d0147530_09303217.jpg



by hunkorogash | 2019-07-20 09:37 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

庄屋の面影

和歌山県白浜町川添奥の将軍を更に奥へ行くと少し開けた場所がある。今は居住する人は無い。
僅かばかりの畑を耕しに来てる様子。
此処には昔在った庄屋屋敷の蔵の一部が残っている。蔵の長持に文字が記されていた。
d0147530_08322697.jpg


d0147530_08324099.jpg


d0147530_08325114.jpg


d0147530_08330349.jpg
大瀬村竹垣内文政三年辰六月吉日 大工大瀬村金三と記してある。


d0147530_08331884.jpg


d0147530_08332971.jpg


d0147530_08334065.jpg


by hunkorogash | 2019-07-12 08:34 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

過疎の村

和歌山県の飛び地北山村には素晴らしい観光筏下りと、特産品のジャバラがある。
北山村は独自の視点で過疎を盛り上げる努力をています。
過疎の村が生き延びる手立ては着実に進めている感じですが、過疎の人口減を止める手立てが見つかりにくい。
d0147530_08282941.jpg


d0147530_08284449.jpg


d0147530_08285412.jpg


d0147530_08290439.jpg


d0147530_08291734.jpg


d0147530_08292958.jpg


d0147530_08295433.jpg

by hunkorogash | 2019-06-30 08:30 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

過疎の山里

山里に暮らす家々は所々にあっても人はまれにしか見かけない。時たま出会うのもお年寄りの方ばかり。
それでもお年寄りは住めば都と言って明るく住んでいる。山里の隣同士の絆は固い。
昨日まで開いていた雨戸が開かなくなれば空き家が増え一人減る。
d0147530_10454415.jpg


d0147530_10455340.jpg


d0147530_11385578.jpg


d0147530_11391149.jpg


d0147530_11392640.jpg


d0147530_11393535.jpg

by hunkorogash | 2019-06-20 11:40 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

空き缶

人々が飲んで食べて空にしたお酒やジュースの空き缶が潰され高く積み上げられていた。
私の飲んだビールの空き缶も在るのだろうかと考えた。模様や色合いを眺めてると抽象画にも見えてくる。
d0147530_13591567.jpg


d0147530_13592676.jpg


d0147530_13593913.jpg


d0147530_13594868.jpg


d0147530_14000150.jpg


by hunkorogash | 2019-06-12 14:00 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

過疎暮らし

最近米トランプ大統領と中国が貿易戦争になってきた。世界が巻き込まれるリセッション(景気後退)になりそうだ。第三者だと言ってはおれない。
しかしこの過疎地で暮らす人たちには関係がねえよ、俺たちは今この地で生きるのがやっとだと言いそうな・・・
d0147530_10482061.jpg


d0147530_10482912.jpg


d0147530_10483678.jpg


d0147530_10484505.jpg


d0147530_10490066.jpg


d0147530_10491027.jpg


d0147530_10491679.jpg




by hunkorogash | 2019-05-31 10:50 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

下町の人々

魚屋の店先で焼きサバが並べて焼いていた。時間をかけて焼き上げた鯖は実に旨い。
焼き上がりを待ちながら話す人ものんびりと待っていました。
こそこそとよく働く街の人々は長い間この暮らしに馴染み込んでいる様子でした。
d0147530_10061807.jpg


d0147530_10062749.jpg


d0147530_10063699.jpg


d0147530_10064734.jpg




by hunkorogash | 2019-05-06 10:07 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

過疎の春

此処の桜は過疎の小さな集落を包み込むように咲いていた。
人影はほとんど無い。獣避けの囲いがすべてを語っているようです。
d0147530_10524534.jpg


d0147530_10525980.jpg


d0147530_10531075.jpg


d0147530_10532184.jpg



d0147530_10521957.jpg
根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)(岐阜県)2019 開花予想日 3月31日
一心行の大桜‐熊本県2019 開花予想日 3月31日

by hunkorogash | 2019-04-04 10:56 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

亡びゆく学舎

今年も多くの学生達が学舎を巣立ち、進学の時でもある。
少子化が急激に進んで学園過疎化が進んでいる。私たちの学んだ学校も廃り寂しい限りです。
この春も幾つかの廃校が進むことだろう。
d0147530_09471729.jpg


d0147530_09472635.jpg


d0147530_09473773.jpg


d0147530_09474913.jpg


d0147530_09475884.jpg

by hunkorogash | 2019-03-12 09:48 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

囲いの中

過疎地は猪や鹿サルが田畑の作物を食い荒らしている。
サルや鹿は保護して猟師が捉えることが出来ず増えてしまった。
今保護条例を変え、猟を許可しているが、鉄砲撃ちが集まらず獣は野放し状態だ。特に猿は知恵があって捕まりにくい。
d0147530_15084262.jpg


d0147530_15085337.jpg


d0147530_15090338.jpg

by hunkorogash | 2019-02-20 15:09 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)