カテゴリ:紀南の風景( 548 )

秘境を行く

宮井口から熊野川に逆らって行くと和歌山県と奈良県の県境に素晴らしい景色があった。
此処から和歌山県の飛び地北山村まで30分ぐらいで行けます。北山村は三重、奈良、和歌山の3県の境界で、丸山千枚田もあります。
d0147530_12413836.jpg


d0147530_12415978.jpg


d0147530_12421091.jpg


d0147530_12423214.jpg








[PR]

by hunkorogash | 2018-05-23 12:43 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

秘境を行く

北山川の観光秘境は瀞峡だろう。両岸は岩盤が鋭く切り立ち川幅を狭めていて深淵である。
岩場には皐月が咲いていてジェエット船がコントラストを高めたいた。
d0147530_09195865.jpg


d0147530_09200849.jpg


d0147530_09201966.jpg
北山川の観光秘境は瀞峡だろう。両岸は岩盤が鋭く切り立ち川幅を狭めていて深淵である。
岩場には皐月が咲いていてジェエット船がコントラストを高めたいた。



[PR]

by hunkorogash | 2018-05-21 09:20 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

秘境を行く

魚植えの滝を下り右に入ると、小さな滝が飛沫を上げていた。
鮎掛けに使う胸までの繋ぎ長靴をはき靴は滑りにくい。時には腰ぐらいまで浸かりながら谷川を横切ることもあった。
d0147530_11103396.jpg
魚植えの滝を下り右に入ると、小さな滝が飛沫を上げていた。
鮎掛けに使う胸までの繋ぎ長靴をはき靴は滑りにくい。時には腰ぐらいまで浸かりながら谷川を横切ることもあった。


d0147530_11102619.jpg


d0147530_11101371.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-05-19 11:11 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

形の面白い滑を見つけ、いろんな角度から写した中のものです。
d0147530_09503432.jpg


d0147530_09502346.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2018-05-01 09:50 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

里山の春

日高川には天然遡上の鮎が多くもう直ぐ鮎の解禁、太公望が川の彼方此方で竿を振る姿が見られる。
此の頃から里山の流れも少しずつ温んでくる。
d0147530_09553556.jpg


d0147530_09554560.jpg


d0147530_09555407.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-04-29 09:56 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

若葉の頃

椎の花が咲く頃は山が笑うと言われている。今年の新緑は少し早く、山全体が輝くような若草色に包まれてきた。
d0147530_10272464.jpg


d0147530_10273707.jpg


d0147530_10274675.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-04-21 10:28 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

笹の滝

奈良県の十津川村は山深い。かろうじて家のある場所も広くはない。畑作地の傾斜を耕すのが大変だろうと思いながら笹の滝に向かいました。まだ冬の感じの趣の滝は轟音を轟かせていた。
d0147530_11091354.jpg


d0147530_11092203.jpg


d0147530_11100605.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-04-16 11:10 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

流れ

清らかな流れも時には暴れ狂う。
勝海舟の父小吉は不埒(ふらち)があるから逼塞(ひっそく)して身の思案しろと、21の秋から24の冬の3年間自宅の檻に閉じ込められた。自身が悪いと気づき中で手習いや軍書も毎日読んだ。「無水独言」
兵庫県で73歳の父親が精神病の42歳の息子を16歳の頃から檻に入れた生活。小吉時代と異なり、周囲の目を気にしながらの監禁。監禁された方もした方も苦しみ続けたに違いない。近所の人に迷惑をかけたくなかったのだろうか。
カウンセラーに相談などの対策をしていればと思うと、遣る瀬無い気持ちです。
d0147530_11583961.jpg


d0147530_11584832.jpg


d0147530_11585760.jpg







[PR]

by hunkorogash | 2018-04-13 11:59 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

春爛漫

国道を南下串本で左折し古座川町に入り、小雨煙る古座川を遡った。
柔らかな新芽が辺りを包み込んでいた。
d0147530_06285643.jpg


d0147530_06290908.jpg


d0147530_06292080.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-03-27 06:30 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(1)

雲海

この時期雨の後には雲海が現れます。
春先の雲海は動きが速く沈みこまないので広々とした雲の流れには乱れがあります。

皆地峠の雲海

d0147530_11545944.jpg


虎ゲ峰の雲海

d0147530_11550679.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-03-24 11:59 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)