富田川口

渡鳥が川口で群れていた。群れの中には憎まれ者も多く浮かんでいた。
富田の川口は自然豊かで何時訪れても楽しませてくれて、長閑さに癒されます。
d0147530_15422187.jpg


d0147530_15423468.jpg


d0147530_15424961.jpg


d0147530_15425989.jpg


d0147530_15430856.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-22 15:43 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

巨大な朽ち木

世界遺産登録熊野古道の三浦峠に向かう古道に巨大な朽ち木や巨木がある。
やはり熊野の山々は限りなく深い。神の棲む奥熊野だ。
d0147530_09341661.jpg


d0147530_09342477.jpg


d0147530_09344082.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-20 09:35 | その他の風景 | Trackback | Comments(0)

生石高原

無限に広がる薄が原。寒いぐらいの気候だった。
原っぱに寝転がってぼんやりと大空を見ていると心の中まで洗われます。
d0147530_09135542.jpg


d0147530_09140516.jpg


d0147530_09141554.jpg


d0147530_09143257.jpg


d0147530_09144712.jpg

d0147530_09145729.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-17 09:15 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

円月島 Ⅲ

我慢しながら通い詰めた結果です。
今回の円月島シリーズは一年間かけて撮影しました。
d0147530_08282041.jpg


d0147530_08283096.jpg


d0147530_08284706.jpg


d0147530_08330651.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-14 08:36 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

百閒蔵

世界遺産登録熊野古道の百閒蔵は切り立った岩の上にある。
黄昏迫るころ古道歩きの人々が夕日見物に来ました。
私も広大な山並みの入陽を撮影に来ました。少し雲があって美しい黄昏は見れなかった。
d0147530_09145358.jpg


d0147530_09150134.jpg


d0147530_09151094.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-11 09:15 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

空中戦

グライダーを飛ばす飛行機野郎たちの上に突然鷹が現れグライダーに挑んできた。
相手が紙飛行機とは感じなかったのでしょう。
飛行機野郎たちは楽しんで後からあとから飛ばしていました。
d0147530_08062071.jpg



d0147530_08062793.jpg

d0147530_08063478.jpg


d0147530_08064185.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-09 08:09 | 紀南の出来事 | Trackback | Comments(0)

無人駅

紀勢線には小さな駅が沢山ある。この駅も無人駅です。
しかも市内にある小さな駅舎です。
d0147530_13255709.jpg


d0147530_13260714.jpg


d0147530_13261767.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-06 13:26 | その他の風景 | Trackback | Comments(2)

円月島

穏やかな黄昏。円月島が茜色に染まり暮れて行く。とても幸せなひと時です。
もうそろそろ四国山脈が太陽を遮らなくなるころだと思います。
生憎この日は沖に雲がかかりだるま太陽は見えなかった。
d0147530_15070828.jpg


d0147530_15071797.jpg


d0147530_15072606.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-03 15:08 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(1)

風伝下ろし

三重県熊野市紀宝町の風伝下ろしは有名です。何時も見れるものではない。
たまたま親しくなったお母さんから、夜中でもよかったら電話します、の、親切の賜物で撮影出来ました。
夜中に携帯で数度起こされて駆け付けました。片道2時間はかります。
d0147530_14205173.jpg


d0147530_14210139.jpg


d0147530_14211282.jpg


d0147530_14212352.jpg
この丸山千枚田の深い谷間で霧が立ち尾根を越えてくるのです。

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-01 14:21 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

秋色探して

またまた大きな台風が直撃しそうです。あがなうことができない自然現象とは言え大変です。
台風を忘れて秋色を掲載いたします。
d0147530_14225746.jpg

d0147530_14230347.jpg


d0147530_14231537.jpg


d0147530_14234576.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-29 14:24 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

高芝の祭り

秋本番は祭りに尽きると思います。那智勝浦地方の祭りは9月に行われる。
最近は子供達の姿が少なくなり祭りの華やかな場面もなくなりつつあります。残念な少子化。
d0147530_08482548.jpg


d0147530_08483337.jpg


d0147530_08484278.jpg


d0147530_08485091.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-27 08:49 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(1)

火振り漁

古座川ではこの時期鮎の火振り漁が行われます。漁期が短く捕る場所も川下から川上に向かって変更されていきます。この日も生憎小雨の降る夕暮れでした。
d0147530_08102311.jpg


d0147530_08104534.jpg


d0147530_08105582.jpg


d0147530_08110565.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-25 08:15 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(1)

黄昏の円月島

晴れた日の夕方は円月島周辺の道路には多くの人々が集まってくる。
島影に沈む夕日を観に集まるのです。思い思いにカメラを向け合い乍ら暗くなるまで楽しみ騒いでいる。
さすが白浜のシンボルだと思う!!。
d0147530_11173401.jpg


d0147530_11174223.jpg


d0147530_11180269.jpg


d0147530_11181418.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-23 11:18 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

棚田稲刈り

丸山千枚田はオーナを募り皆で田植えや稲刈りをします。
遠くは関東からも参加している方もいた。楽しみながらの稲刈りは地元の皆さんの手を借りながらです。
近くの小学校の課外授業参加もありました。
d0147530_08551857.jpg


d0147530_08552909.jpg


d0147530_08554165.jpg


d0147530_08554831.jpg


d0147530_08555811.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-21 08:56 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

曼殊沙華

里山の畦道に真っ赤な曼殊沙華が咲き、もうすでに終わりの花もあった。
終わりかけた曼殊沙華には情念を感じた。
d0147530_09200373.jpg


d0147530_09195031.jpg


d0147530_09193426.jpg


d0147530_09201684.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-19 09:21 | 紀南の草花 | Trackback | Comments(2)

彼岸花

お彼岸近くになると必ず咲き出す曼殊沙華。収穫の終わった田の畦道を赤く染めていく。
田圃には稲藁を立て秋の気配が漂ってくる。
d0147530_12204731.jpg


d0147530_12210218.jpg


d0147530_12211882.jpg


d0147530_12213596.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-17 12:22 | 紀南の草花 | Trackback | Comments(2)

橋杭岩

国の天然記念物橋杭岩は観光客で何時もあふれている。
見れば見るほど面白い形の岩が林立しています。アマチャーカメラマンも多い。
d0147530_11294957.jpg


d0147530_11300773.jpg


d0147530_11302645.jpg


d0147530_11303583.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-15 11:31 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

乙女の寝姿

田辺市富里にある乙女の寝姿の尾根裾には温泉がある。名前も乙女の湯。柔らかな湯は肌を癒してくれます。
この奥には安川渓谷もあって秋には渓谷が美しい。
d0147530_09342614.jpg


d0147530_09343261.jpg


d0147530_09344093.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-13 09:35 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

濁流

台風21号は第3室戸台風と名付けても良いのでは...暴風が凄く歩くことも外に出る事も出来なかった。
幸い自宅は被害もなかった。高潮が凄かった。台風が過ぎた後恐る恐る遠くから撮影しました。
d0147530_14453284.jpg



d0147530_14455630.jpg



d0147530_14460637.jpg



d0147530_14473619.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-11 14:54 | 紀南の出来事 | Trackback | Comments(0)

里山の貴婦人

曲がりくねった細い道を行くと、少し開けた小さな川辺に貴婦人のような藁塚が並んでいた。
谷川では釣り人が竿を左右に操っていました。鮎かけをしているのだろう。
d0147530_07211429.jpg


d0147530_07212430.jpg


d0147530_07213443.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-09 07:22 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)