うつぼ

うつぼは見た目が非常に悪く獰猛です。そのうつぼを人間は捕って食てしまう獰猛者です。
捕らえてすぐ包丁を入れ干す。魚は新鮮なほど旨い。
d0147530_10153986.jpg


d0147530_10155220.jpg


d0147530_10155973.jpg


d0147530_10161684.jpg


d0147530_10162519.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-12-14 10:17 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

里山の晩秋

雨模様の日国道から見た大銀杏も尊大感があっていいなと思いました。
傍らで雑草を燃やす煙がたなびき山間に冬の訪れを告げていました。
d0147530_08145881.jpg


d0147530_08152209.jpg


d0147530_08153676.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-12-12 08:16 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

うつぼの季節

師走になるとうつぼ干しが紀南各地の漁港でみられる。北西の風に煽られて干すうつぼは旨い。
紀南の冬の風物詩です。
d0147530_08392939.jpg


d0147530_08394800.jpg


d0147530_08400297.jpg


d0147530_08402182.jpg


d0147530_08403035.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2018-12-09 08:41 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

湖畔の秋

久しぶりに行ったダム湖の朝は冷たく音のない世界だった。
まもなく訪れる冬への野鳥の姿も見ました。静かな時は至福の時間でした。
d0147530_09530256.jpg


d0147530_09531316.jpg


d0147530_09532204.jpg


d0147530_09533081.jpg


d0147530_09533986.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-12-07 09:54 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

果無の雲海

林道を登ると果無山系の山々が広がっていた。
早朝の山々には雲海がたなびき、晩秋の山の装いも裸木の季節を迎えようとしていた。
d0147530_10191564.jpg


d0147530_10192388.jpg


d0147530_10193004.jpg


d0147530_10193907.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-12-05 10:20 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

護る

標識から危険個所の修復が施され、行政のお陰で国土や人々は守られている。
でも多くの人々は無関心。
d0147530_10235754.jpg


d0147530_10240564.jpg


d0147530_10241515.jpg


d0147530_10293115.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-12-03 10:29 | Trackback | Comments(0)

水辺の秋

小川の両脇に紅に燃える処があり、水辺を彩っていた。
はらはら落ちる木の葉が流されて行く。水面には揺らぎながら燃える紅葉があった。
d0147530_08353021.jpg


d0147530_08353803.jpg


d0147530_08354960.jpg


d0147530_08360051.jpg


d0147530_08361613.jpg


d0147530_08363072.jpg


d0147530_08365084.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-12-01 08:38 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

子授け銀杏

先週はこの銀杏の下で銀杏祭りがあったと聞きました。
銀杏は葉が散りだすと美しい。地面は銀杏の絨毯を敷き詰めたようです。
d0147530_09582207.jpg


d0147530_09583081.jpg


d0147530_09583845.jpg


d0147530_09584611.jpg


d0147530_09590619.jpg


d0147530_09591559.jpg


d0147530_09592649.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-28 10:00 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

獣避け

北山村で囲いに生きる人々の日常に心動かされました。
鳥獣保護から来た弊害です。特に猿、鹿、猪に迷惑しています。
d0147530_09521181.jpg


d0147530_09521986.jpg


d0147530_09522878.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-26 09:52 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

絵画

祭りを撮影に行き工場の壁の模様が面白くて撮影しました。
まるで壁に油絵を描いたようでもあり、抽象的写真絵になり印象に残りました。
d0147530_09053929.jpg



d0147530_09054833.jpg



d0147530_09060005.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-24 09:06 | その他の風景 | Trackback | Comments(2)

落ち葉の季節

標高の高い所では一面落ち葉に覆われて、獣道を歩く度ガサゴソと音がする。
落ち葉の香りが気持ちよく辺り一面漂っていた。枯れ葉舞う季節を目前にしました。
d0147530_09162877.jpg


d0147530_09163701.jpg


d0147530_09164800.jpg


d0147530_09165506.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-22 09:17 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

伊勢エビ漁

紀南の漁場では伊勢エビ漁が盛んに行われている。
前日仕掛けた網を早朝暗い中に引き上げ、港に持ち帰ると家族総出でエビ網外しが始まる。
夜が明け太陽が差すころまでに終わり出荷に走る。家族は港で獲れ立ての魚をみそ汁にして、冷えた体を温める。
d0147530_10333487.jpg


d0147530_10334302.jpg


d0147530_10335284.jpg


d0147530_10340667.jpg


d0147530_10341308.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-19 10:34 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

終焉の美

紅葉が真っ赤に染まり朝露に輝いていた。
美しく寂しい感じに惹かれました。太陽が昇ると茶色く萎び果てる一瞬の輝きです。
d0147530_10133948.jpg


d0147530_10134721.jpg


d0147530_10135484.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-17 10:14 | Trackback | Comments(2)

渇水期

今年の天候は偏りすぎます。大きな台風が連続襲来したかと思うとこの所雨が無い。
山間の溜池が干しあがってひび割れていた。
この場所は余程降水量が少かったように思えたが、多分水を抜き空にしたのだろう。
d0147530_12503387.jpg



d0147530_12504134.jpg


d0147530_12505213.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-15 12:52 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

この辺りの紅葉は音もなくはらはらと散っていました。
ドウダンツツジは真っ赤に染まっていました。
d0147530_10084051.jpg


d0147530_10084708.jpg


d0147530_10085588.jpg


d0147530_10090292.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-13 10:09 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

護摩壇山

高野山や護摩壇山の紅葉が見頃です。季節は駆け足で進むので油断すると見頃を逃す。
紅葉はもう麓まで下りて来た感じです。
d0147530_08451382.jpg


d0147530_08452452.jpg


d0147530_08453231.jpg


d0147530_08454033.jpg


d0147530_08455022.jpg


d0147530_08460276.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-11 08:46 | Trackback | Comments(2)

魚閑期

今はエビ漁の盛んな時期、暇なんだろうか⁇。
長閑な暮らしがこの小さな漁村にはあるのだろう。時間の止まったひと時だった。
d0147530_09481896.jpg


d0147530_09482753.jpg



d0147530_09483583.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-09 09:50 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

石塔ヤ

十津川村の石塔ヤの秋景は大好きです。見頃ですが今年は例年ほど紅葉が良くない感じです。
絶壁の紅葉はまた格別です。
d0147530_09082368.jpg


d0147530_09083535.jpg


d0147530_09084590.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-07 09:09 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

橋杭岩

国の天然記念物橋杭岩が昨夜からライトアップされました。期間が短く3日間だけです。
d0147530_09165652.jpg


d0147530_09170327.jpg


d0147530_09171393.jpg


d0147530_09172146.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-04 09:18 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(1)

夜明けの塩見峠

日課の早朝散歩を取りやめ急いで塩見峠に向かいました。
峠は日の出前だった。東の空が赤く染まりだした。冬の到来を感じる寒さの中、逆光に輝く薄がかすかに揺れていました。
d0147530_10233432.jpg


d0147530_10234336.jpg


d0147530_10235069.jpg


d0147530_10235823.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-01 10:24 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)