人気ブログランキング |

那智の火祭り(那智の扇祭)

14日那智の飛瀧神社(那智の滝)の例大祭があった。
高台にある神社でお祓いの後、那智の田楽から祭りがスタートした。(ユネスコ無形文化遺産)
お滝前では午後2時ごろ松明に火がつけられ、燃え盛る松明を氏子が抱え、石畳みの坂を上り下りして祭りは最高潮になる。間もなく木立の上から扇立ての列が下りてきます。
d0147530_10151813.jpg



d0147530_10152726.jpg


d0147530_10153587.jpg


d0147530_10154482.jpg


d0147530_10155596.jpg


d0147530_10160574.jpg


d0147530_10161383.jpg


d0147530_10162304.jpg


d0147530_10163135.jpg


by hunkorogash | 2019-07-16 10:17 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://hunkorogs.exblog.jp/tb/27690203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2019-07-16 10:25
勇壮な火祭りですね。
行くのも大変だったと思います。
撮影もご苦労様です。
大迫力にバグースです。
Commented by hunkorogash at 2019-07-17 12:55
この祭りはとても有名です。
杉木立の坂道を松明を抱えて上下するのは大変です。松明の重さは大きさにもよりますが3~40キロはあると思います。