人気ブログランキング |

ハッチョウトンボ(八兆蜻蛉)

古座川町の湿原ではハッチョウトンボが飛んでいる。2㌢ほどの小さなトンボです。雄の色は鮮やか赤、雌は茶と白に黒の混ざら模様です。早朝は羽に付いた露の重みで乾まで飛べない。
以前私は他の場所で沢山見ることが出来た。
過日の地方紙に湿田の中に踏み込んで撮影した形跡があり、保護団体は湿田には入らないよう呼び掛けている。
d0147530_09095458.jpg


d0147530_09100109.jpg


d0147530_09102388.jpg


d0147530_09103115.jpg


d0147530_09104402.jpg


by hunkorogash | 2019-06-10 09:15 | 紀南の生き物 | Trackback | Comments(1)

トラックバックURL : https://hunkorogs.exblog.jp/tb/27639373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2019-06-12 17:48
素晴らしいですね、綺麗ですね。たまりませんね。お見事バグースです。撮影は難しいですよね。