紀州の秘境を行く

魚植えの滝を下り右に入ると、小さな滝が飛沫を上げていた。
鮎掛けに使う胸までの繋ぎ長靴をはき靴は滑りにくい。時には腰ぐらいまで浸かりながら谷川を横切ることもあった。
d0147530_11103396.jpg
魚植えの滝を下り右に入ると、小さな滝が飛沫を上げていた。
鮎掛けに使う胸までの繋ぎ長靴をはき靴は滑りにくい。時には腰ぐらいまで浸かりながら谷川を横切ることもあった。


d0147530_11102619.jpg


d0147530_11101371.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2018-05-19 11:11 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://hunkorogs.exblog.jp/tb/26801178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-05-19 17:25
再び神々しい世界をありがとうございます。
やっぱりバグースですね。
行くには大変でしょうね、いっぱい歩きましたか。
Commented by hunkorogash at 2018-05-20 09:13
お早うございます。
湿度と谷川を歩いて登るので胸までの、鮎掛けに履く長靴です。探検してるみたいでした。