消え行く木造学校

少子化で次々と廃校が目立って来た。此の廃校は古く、大学の調査で明治の頃の木造校舎らしい。
村の人々には残したくとも維持できない事情が潜んでいる。持ち家自体の維持さえ困難になって来たのです。
d0147530_09355367.jpg


d0147530_09360345.jpg


d0147530_09363070.jpg


d0147530_09361719.jpg


d0147530_09364070.jpg





[PR]

by hunkorogash | 2018-04-18 09:37 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://hunkorogs.exblog.jp/tb/26672415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。