渇水期

今年の天候は偏りすぎます。大きな台風が連続襲来したかと思うとこの所雨が無い。
山間の溜池が干しあがってひび割れていた。
この場所は余程降水量が少かったように思えたが、多分水を抜き空にしたのだろう。
d0147530_12503387.jpg



d0147530_12504134.jpg


d0147530_12505213.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-15 12:52 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

この辺りの紅葉は音もなくはらはらと散っていました。
ドウダンツツジは真っ赤に染まっていました。
d0147530_10084051.jpg


d0147530_10084708.jpg


d0147530_10085588.jpg


d0147530_10090292.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-13 10:09 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

護摩壇山

高野山や護摩壇山の紅葉が見頃です。季節は駆け足で進むので油断すると見頃を逃す。
紅葉はもう麓まで下りて来た感じです。
d0147530_08451382.jpg


d0147530_08452452.jpg


d0147530_08453231.jpg


d0147530_08454033.jpg


d0147530_08455022.jpg


d0147530_08460276.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-11 08:46 | Trackback | Comments(2)

魚閑期

今はエビ漁の盛んな時期、暇なんだろうか⁇。
長閑な暮らしがこの小さな漁村にはあるのだろう。時間の止まったひと時だった。
d0147530_09481896.jpg


d0147530_09482753.jpg



d0147530_09483583.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-09 09:50 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

石塔ヤ

十津川村の石塔ヤの秋景は大好きです。見頃ですが今年は例年ほど紅葉が良くない感じです。
絶壁の紅葉はまた格別です。
d0147530_09082368.jpg


d0147530_09083535.jpg


d0147530_09084590.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-07 09:09 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

橋杭岩

国の天然記念物橋杭岩が昨夜からライトアップされました。期間が短く3日間だけです。
d0147530_09165652.jpg


d0147530_09170327.jpg


d0147530_09171393.jpg


d0147530_09172146.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-04 09:18 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(1)

夜明けの塩見峠

日課の早朝散歩を取りやめ急いで塩見峠に向かいました。
峠は日の出前だった。東の空が赤く染まりだした。冬の到来を感じる寒さの中、逆光に輝く薄がかすかに揺れていました。
d0147530_10233432.jpg


d0147530_10234336.jpg


d0147530_10235069.jpg


d0147530_10235823.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-11-01 10:24 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

稲村の火世界へ

江戸時代後期の安政南海地震(1854年)で火をつけた稲わらの火で住民を高台に誘導し、津波から救った庄屋。浜口悟陵の功績を伝える「稲村の火祭り」が和歌山県広川町であった。(世界津波の日11月5日)制定のきっかけになった故事を再現した。
d0147530_14362244.jpg


d0147530_14363069.jpg


d0147530_14364533.jpg


d0147530_14365386.jpg


d0147530_14370149.jpg


d0147530_14371023.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-29 14:37 | 紀南の出来事 | Trackback | Comments(0)

秋色探して

大きな台風にも実は落ちないであった。こんな秋色を眺めているとほのぼのとします。
野鳥や猿に狙われていそうだから、もうすぐ柿の実は無くなるだろうと思った。
d0147530_11495006.jpg



d0147530_11500232.jpg


d0147530_11500828.jpg

d0147530_11501895.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-28 11:50 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

雨上がり

世界遺産登録の熊野古道の高原は霧の里とも言われています。
すでに棚田の取入れも終わり、氷雨の高原は肌寒く、羽織るものが欲しいと感じました。
d0147530_15235032.jpg


d0147530_15235850.jpg


d0147530_15240745.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-25 15:24 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

富田川口

渡鳥が川口で群れていた。群れの中には憎まれ者も多く浮かんでいた。
富田の川口は自然豊かで何時訪れても楽しませてくれて、長閑さに癒されます。
d0147530_15422187.jpg


d0147530_15423468.jpg


d0147530_15424961.jpg


d0147530_15425989.jpg


d0147530_15430856.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-22 15:43 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

巨大な朽ち木

世界遺産登録熊野古道の三浦峠に向かう古道に巨大な朽ち木や巨木がある。
やはり熊野の山々は限りなく深い。神の棲む奥熊野だ。
d0147530_09341661.jpg


d0147530_09342477.jpg


d0147530_09344082.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-20 09:35 | その他の風景 | Trackback | Comments(0)

生石高原

無限に広がる薄が原。寒いぐらいの気候だった。
原っぱに寝転がってぼんやりと大空を見ていると心の中まで洗われます。
d0147530_09135542.jpg


d0147530_09140516.jpg


d0147530_09141554.jpg


d0147530_09143257.jpg


d0147530_09144712.jpg

d0147530_09145729.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-17 09:15 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

円月島 Ⅲ

我慢しながら通い詰めた結果です。
今回の円月島シリーズは一年間かけて撮影しました。
d0147530_08282041.jpg


d0147530_08283096.jpg


d0147530_08284706.jpg


d0147530_08330651.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-14 08:36 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

百閒蔵

世界遺産登録熊野古道の百閒蔵は切り立った岩の上にある。
黄昏迫るころ古道歩きの人々が夕日見物に来ました。
私も広大な山並みの入陽を撮影に来ました。少し雲があって美しい黄昏は見れなかった。
d0147530_09145358.jpg


d0147530_09150134.jpg


d0147530_09151094.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-11 09:15 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

空中戦

グライダーを飛ばす飛行機野郎たちの上に突然鷹が現れグライダーに挑んできた。
相手が紙飛行機とは感じなかったのでしょう。
飛行機野郎たちは楽しんで後からあとから飛ばしていました。
d0147530_08062071.jpg



d0147530_08062793.jpg

d0147530_08063478.jpg


d0147530_08064185.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-09 08:09 | 紀南の出来事 | Trackback | Comments(0)

無人駅

紀勢線には小さな駅が沢山ある。この駅も無人駅です。
しかも市内にある小さな駅舎です。
d0147530_13255709.jpg


d0147530_13260714.jpg


d0147530_13261767.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-06 13:26 | その他の風景 | Trackback | Comments(2)

円月島

穏やかな黄昏。円月島が茜色に染まり暮れて行く。とても幸せなひと時です。
もうそろそろ四国山脈が太陽を遮らなくなるころだと思います。
生憎この日は沖に雲がかかりだるま太陽は見えなかった。
d0147530_15070828.jpg


d0147530_15071797.jpg


d0147530_15072606.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-03 15:08 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(1)

風伝下ろし

三重県熊野市紀宝町の風伝下ろしは有名です。何時も見れるものではない。
たまたま親しくなったお母さんから、夜中でもよかったら電話します、の、親切の賜物で撮影出来ました。
夜中に携帯で数度起こされて駆け付けました。片道2時間はかります。
d0147530_14205173.jpg


d0147530_14210139.jpg


d0147530_14211282.jpg


d0147530_14212352.jpg
この丸山千枚田の深い谷間で霧が立ち尾根を越えてくるのです。

[PR]

# by hunkorogash | 2018-10-01 14:21 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

秋色探して

またまた大きな台風が直撃しそうです。あがなうことができない自然現象とは言え大変です。
台風を忘れて秋色を掲載いたします。
d0147530_14225746.jpg

d0147530_14230347.jpg


d0147530_14231537.jpg


d0147530_14234576.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2018-09-29 14:24 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)