河川敷の干し大根

年間で一番寒い時期、富田川の河川敷で見事な干し大根を見ました。
風のない穏やかな朝の枯野は霜で白く光っていました。日中は温かくなりそうです。
d0147530_09370766.jpg


d0147530_09371747.jpg


d0147530_09373180.jpg


d0147530_09374765.jpg


d0147530_09375595.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-21 09:38 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(1)

漁網浮き

漁港の船着場の広場にいろんな浮き玉放り投げるように積まれていた。
この浮き玉は大切な漁網を支えてきた証の汚れや貝殻が付着していて頑張って来たのだなぁ~。
d0147530_10042432.jpg


d0147530_10043366.jpg


d0147530_10044030.jpg


d0147530_10044933.jpg


d0147530_10045924.jpg


d0147530_10051234.jpg


d0147530_10052362.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-18 10:06 | その他の風景 | Trackback | Comments(0)

どんど焼き

田辺市で小正月のどんど焼きがあった。以前は大きな穴を掘りその中で焼いていた。
海岸も埋め立てられ、穴の掘れる場所も少なく、僅かな空き地でお年寄りの皆さんが焼いていた。
d0147530_15311201.jpg


d0147530_15312264.jpg


d0147530_15312965.jpg


d0147530_15314382.jpg


d0147530_15315279.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-16 15:33 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

新年神事

紀伊山地の山々が重なるように迫っている古座川。小さな集落が毎年新年の神事をする。
無病息災を願う初神事です。古いお札が残されていて、撮影を許されました。
d0147530_11080826.jpg



d0147530_11083138.jpg


d0147530_11091663.jpg


d0147530_11093452.jpg


d0147530_11094940.jpg


d0147530_11100494.jpg


d0147530_11103283.jpg


d0147530_11104919.jpg


d0147530_11110398.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-14 11:12 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

十日恵比寿

十日恵比寿で成人の日が重なって行われる年周りが多くある。
農村にある戎神社は,大小様々な福笹が並べられ,大きい福笹がよく買われていく。
今も昔も縁起担ぎは変わらない。
神社にはおみくじが沢山結ばれていた。
d0147530_08233316.jpg


d0147530_08234199.jpg


d0147530_08235056.jpg


d0147530_08235895.jpg


d0147530_08240808.jpg


d0147530_08242247.jpg


d0147530_08243334.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-12 08:27 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(1)

魚閑期

漁師達の正月休みは長い。この漁港も13日の祭りが済むまで漁場には出ないと話していた。
底冷えはするが凪の日だった。
d0147530_08095994.jpg


d0147530_08100856.jpg


d0147530_08101614.jpg


d0147530_08102395.jpg


d0147530_08103140.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-10 08:11 | Trackback | Comments(1)

粥占い

恒例の粥占いが地主神社でありました。粥占いは大釜で粥を焚き、その中に青筒竹を入れて炊き上げ、
農作物の作柄を占う神事です。占いの粥は参拝者にふるまわれます。
d0147530_11040937.jpg


d0147530_11042097.jpg


d0147530_11043347.jpg


d0147530_11044169.jpg


d0147530_11045689.jpg


d0147530_11051084.jpg


d0147530_11052046.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-08 11:06 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(0)

出初式

1月5日は各地域の市町村では消防出初式が行われた。
正月らしい雰囲気の中威勢の良い掛け声が響き渡っていました。
熊野三山の那智勝浦町の消防出初式は海陸からの放水で迫力がある。
d0147530_09223447.jpg


d0147530_09225069.jpg


d0147530_09230562.jpg


d0147530_09232053.jpg


d0147530_09233163.jpg


d0147530_09234534.jpg


d0147530_09235694.jpg


d0147530_09240711.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-06 09:24 | Trackback | Comments(0)

吉村家防風林

十津川村百瀬の三浦峠登り口辺りの山中一帯の杉の巨木は防風林と思われる。
幹回り4m~8mで樹齢500年前後と推定されます。ここは吉村家の屋敷跡で旅籠も営まれており、昭和25年(1948年)まで居住してたという。この辺りまでが往時の三浦集落範囲と思われるが、北には伯母子峠、南には三浦峠を控えた位置的条件から、小規模ながら宿場的機能を果たしていたものと考えられます。(十津川村教育委員会より)
d0147530_08513167.jpg


d0147530_08514017.jpg


d0147530_08514992.jpg


d0147530_08515716.jpg


# by hunkorogash | 2019-01-04 08:55 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

橋杭岩の夜明け

夜明けの橋杭岩には人影も少なく冷たかった。広角レンズで撮影に挑みました。
夜明けの荘厳な雰囲気は全身が奮い立った。
d0147530_08195480.jpg


d0147530_08202240.jpg


d0147530_08203179.jpg


d0147530_08204663.jpg


d0147530_08210786.jpg


d0147530_08214422.jpg

# by hunkorogash | 2019-01-02 08:22 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

南紀勝浦港は鮪が多く水揚げされます。年の瀬の港には鮪が多く並べられ仲買人達に次々と競り落とされて行く。
大きなクロマグロは競られると東京市場に運ばれる。ビン長やキハザ鮪は地元の水産会社が競り落としていく。
活気溢れる朝の市場です。

本年もご覧いただき有難うございました。良いお年をお迎えください。

d0147530_09113921.jpg



d0147530_09114903.jpg


d0147530_09122524.jpg


d0147530_09123990.jpg


d0147530_09125000.jpg

# by hunkorogash | 2018-12-30 09:13 | Trackback | Comments(2)

漁港の忘れ物

閑散とした漁港は北西風の風音だけで静かな朝でした。港には漁具の忘れ物が彼方こちに転がっていた。
d0147530_11205047.jpg


d0147530_11210366.jpg


d0147530_11211282.jpg


d0147530_11212221.jpg


d0147530_11213113.jpg



# by hunkorogash | 2018-12-28 11:22 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

散り染

小さな池そばの山茶花が散り始めていた。
散り敷かれた花びらは池の傍らに集まり名残惜しそうに見えました。
d0147530_13543246.jpg


d0147530_13544307.jpg


d0147530_13550415.jpg


d0147530_13551394.jpg


d0147530_13552166.jpg






# by hunkorogash | 2018-12-26 13:57 | 紀南の草花 | Trackback | Comments(2)

ある町の路地を散策してると色んな壁の様子が見えてきました。
年の瀬の忙しい時にぼんやり歩きも良いものです。
d0147530_13141524.jpg


d0147530_13143674.jpg


d0147530_13145141.jpg


d0147530_13150393.jpg


d0147530_13151279.jpg

# by hunkorogash | 2018-12-24 13:15 | その他の風景 | Trackback | Comments(2)

蜘蛛の巣

穏やかに晴れの朝は露をいっぱい貯めた蜘蛛の巣の光が鮮やかです。
里山に行くと小さな木の葉にも巻きつくように蜘蛛の巣が多くみられる。
d0147530_08143337.jpg


d0147530_08151951.jpg


d0147530_08144516.jpg


d0147530_08153196.jpg


d0147530_08150314.jpg


# by hunkorogash | 2018-12-22 08:17 | Trackback | Comments(0)

山茶花

華やかな色合いの無い時期、山茶花は毎年多くの花をつけ楽しませてくれます。
この公園には林のようにたくさん植えていて見ごたえがあります。風に乗ってクリスマスソングが聞こえてくる。
d0147530_10092927.jpg


d0147530_10093621.jpg


d0147530_10094939.jpg


d0147530_10095729.jpg

# by hunkorogash | 2018-12-19 10:10 | 紀南の草花 | Trackback | Comments(0)

大根哀歌

寒くなると大根が美味しい。厚切りにして面取りし、おでんにすると旨い。
子供の頃は大根なんていらんよと言って食べたくなかった。いまは実に好物だ。
この大根の姿を目にしたとき、大根が泣いていると感じ哀れになった。豊作貧乏だろう。
d0147530_08144288.jpg



d0147530_08145177.jpg


d0147530_08150042.jpg


d0147530_08150837.jpg

# by hunkorogash | 2018-12-16 08:15 | Trackback | Comments(0)

うつぼ

うつぼは見た目が非常に悪く獰猛です。そのうつぼを人間は捕って食てしまう獰猛者です。
捕らえてすぐ包丁を入れ干す。魚は新鮮なほど旨い。
d0147530_10153986.jpg


d0147530_10155220.jpg


d0147530_10155973.jpg


d0147530_10161684.jpg


d0147530_10162519.jpg

# by hunkorogash | 2018-12-14 10:17 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

里山の晩秋

雨模様の日国道から見た大銀杏も尊大感があっていいなと思いました。
傍らで雑草を燃やす煙がたなびき山間に冬の訪れを告げていました。
d0147530_08145881.jpg


d0147530_08152209.jpg


d0147530_08153676.jpg

# by hunkorogash | 2018-12-12 08:16 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)