藪椿舞う

明るい日差しの小さな流の中で藪椿の花が舞っていた。
苔むした岩場の上に藪椿の木が聳えていて梢で小鳥が飛び交っていました。
水ぬるむ小川の春です。
撮影場所 田辺市秋津川
d0147530_6353939.jpg

いつも応援ありがとうございます♪
[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-12 06:50 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

芽吹く頃

あじさい芽吹
野山にも春の気配が見えてきました。
何時も散歩に行く公園の草花や木々にも日増しに春の訪れを感じます。
谷沿いのあじさいが去年の名残を留めたまま芽吹ていました。
d0147530_6364890.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ (2枚)
[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-11 06:56 | Trackback | Comments(6)

廃舟

この場所に捨てられてから?どのくらい経つのだろう。
木造舟と違い捨て場所が問題になる。こんな小舟はいたる所に浮かべたり置いたりしている。
津波が来れば被害をもたらすであろう。
撮影場所 田辺市内
d0147530_6423864.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-10 06:54 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

からすうり

崩れかけた土壁にからすうりがぶら下がっていた。
茎は枯れているが実は赤色を留めていた。根元から新芽が吹き出す頃である。
撮影場所 白浜町富田
d0147530_6282824.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-09 06:35 | Trackback | Comments(6)

花芯

ベゴニヤ
温室内は16℃に保っています。
今いろんな花が咲いたり咲き出して来ました。とくにアナナス類の花が目立ちます。
クンシランも一足早く咲きました。小さな花の芯は見事なハーモニーを醸しています。
d0147530_6294578.jpg


o(^-'o)♪☆(o^-^)o~♪ (2枚)
[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-08 06:54 | Trackback | Comments(8)

フェイス

371号線鍛冶屋川口から竜神に抜ける途中の熊野川にこんな防護壁があった。
ヘッドライトで照らすと不気味な存在感の厳つい顔だった。
撮影場所 田辺市熊野川
d0147530_620506.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-07 06:45 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

アカウキクサ

西陣織
なんでもない沼田に影を落としてアカウキクサが浮んでいた。
和服の裾模様に似ていて思わず西陣織を想像しました。
模様の下に時々メダカが顔を出す早春でした。
d0147530_645404.jpg


((o・ω・o))ウキウキ 〈一枚〉
[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-06 07:07 | Trackback | Comments(10)

恐竜化石?

恐竜の化石発見?・・・
場所平草原公園!温泉資料館の傍「蔵」のなまこ壁の中です。
もうすぐ桜の季節、花見にお越しの節にはとくとご覧下さい。
撮影場所 白浜町平草原公園
d0147530_6552167.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-05 06:57 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(2)

はんてん

山の温泉は3月下旬までは少しシーズンオフだと宿の女将が話していました。
此処の「壷湯」で疲れ気味の体を癒して温泉卵を味わって来ました。
穏やかな日和が欄干のはんてんを乾かしていた。
撮影場所 田辺市本宮町湯峰
d0147530_6274676.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-04 06:48 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(6)

蔵出し

玉置神社では春の祭事が近づき、神前に飾る神具を白装束の男達が出していた。
時折訪れる参拝客も、下から上に吹き抜ける雪混じりの風を避けるように神社を足早に去っていった。
撮影場所 奈良県十津川村
d0147530_6405232.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-03 06:59 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(8)

笹の滝

日本の滝百選に選ばれた十津川の笹の滝です。国道168号線から右折して30分ほどで滝にたどり着きました。
水量も多く轟々と流れ落ちる滝に圧倒された。赤茶色の滑らがせり出すように滝水を勢いよく飛ばしていた。
まだまだ春の気配の無い山深き場所です。
撮影場所 奈良県十津川村
d0147530_6405177.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-02 06:58 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

冬の水面

枯れ野は眠りから醒めぬままの朝、水面を水鳥が揺らしていました。
底冷えのする富田川のほとりです。
撮影場所 上富田町朝来
d0147530_629216.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-03-01 06:42 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

紅い旋律

水の抜かれた沼池は湧き水の流れが沼一面残っていました。
真っ赤な水跡は暗示的な旋律を醸していて強く押し迫ってくるものを感じた。
この地球が砂漠になってしまっては・・・と、時間差のある答えが返って来た!。
撮影場所 田辺市稲成
d0147530_6174895.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-29 06:44 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(4)

田辺の梅林

田辺の石神梅林から見た麓の風景です。
花は盛りでした。黄昏に行った事でもあり何時もの静かな佇まいが広がっていました。
撮影場所 田辺市石神
d0147530_6271048.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-28 06:40 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

三段壁

海が荒れている時の三段壁を思描きますが、穏やかな日も多くあります。
この絶壁は洞窟から見たものです。波静かな先日の撮影です。
撮影場所 白浜町三段
d0147530_6361099.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-27 06:56 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

橋杭岩が舌出した

冷え込むが穏やかな夜明けです。
潮の引く橋杭岩は大きなベロを出してあざ笑っているみたいです。
今日もまた観光客が訪れて、がやがや言って立ち去って行く光景におどけていた。
撮影場所 串本町
d0147530_64637100.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-26 06:55 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

雪の残る野畑で放鶏が数羽、最近では珍しい光景です。
食の問題の多い時、人間にも鶏にも優しい環境だと思いました。
撮影場所 田辺市近露
d0147530_6302018.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-25 06:41 | Trackback | Comments(6)

廃車

数年前から車には気付いていました。ダットサンだと思うのですが?車の名前には知識はありません。
長い間磨きぬかれ乗ってきた車えの愛着から倉庫にしているのだと考えました。
撮影場所 すさみ町佐本
d0147530_6353023.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-24 06:49 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

雪模様の熊野古道

牛馬童子
世界遺産登録熊野古道の中でも最も知られているのがこの牛馬童子だと思います。
杉木立の中を雪交じりの風がヒューヒュー小さなを立て吹き抜けていく。
d0147530_6511655.jpg


(・・*)(..*)ウ・・ウン -1枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-23 06:55 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(10)

雪の過疎
竜神村の丹生の川も過疎が進んでいるように思いました。
雪に包まれた山の部落は悲しいほど静かな光景であった。
このような状況がつい4、5日前に在った事が嘘のような昨日や今日です。
d0147530_6505344.jpg


(*゜0゜)ハッ  -1枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-22 06:57 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)