廃校 (9-3)

黒板
何年か前の運動会のプログラムが黒板に残ったままだった。
この学び舎を巣立った人達が楽しんだ村の運動会だったのでしょう。
撮影場所 和歌山県古座川町
d0147530_6231150.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-14 06:37 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(6)

廃校 (9-2)

廊下
L字型のローかには、この校舎で学んだ遠い記憶が刻み込まれている。
出来得る限りこのままの状態で残してほしいと思いました。
撮影場所 和歌山県古座川町
d0147530_6223047.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-13 06:32 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(4)

水門祭り

商いの福の神
午前中山の中腹にある水門神社で神事がとり行われます。正午から始まる水門祭りのハイライトは手漕ぎ競争が有名です。
祭りの面白いところは、そろばん片手の競売りの掛け合いです。億単位の大ほらの掛け声が飛び出し楽しい祭りです。
d0147530_650682.jpg


p(〇´∀`〇)q  -2枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-12 07:18 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(8)

廃校 (9-1)

衰退の始まり
廃校を今日からシリーズで出して行きたいと思います。
この廃校は古座川町で撮影したものです。
団塊世代が育った学び舎は今荒れ果てると共に、この人たちが定年を迎えようとしています。
この廃校を見れば少子化は日本の衰退の始まりを感じます。
撮影場所 和歌山県古座川町
d0147530_3523178.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-11 04:06 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(2)

霜多く降りた朝、田も畑も全てが閉じ込められたように気配が無い。
遠くの梅もぼんやりと咲き霜と同じようにに見える凍えるような朝です。
撮影場所 上富田町岡
d0147530_6332920.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-10 06:45 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

リュウゼツラン

怪獣
リュウゼツラン〈メキシコ原産〉は60年に一度花を咲かせ結実後枯れるとある。テキーラの材料に使います。
此処のリュウゼツランは花が咲き枯れてしまった。横に新芽が出来ています。
比較写真をと新芽を撮影に行きましたが引っこ抜いてこの土手には何も無かった。
2006年2月にタングステンフイルムで撮影したものです。
撮影場所 白浜町湯崎
d0147530_627684.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-09 06:49 | Trackback | Comments(4)

若人の港

冬の閑散とした海辺ですが、臨海浦には北西の風が吹く寒い日ほど若人達は集まってきます。
カラフルな帆が広がるサーフインの港で笑顔が弾けていました。
撮影場所 白浜町臨海
d0147530_632512.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-08 06:47 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

舟屋

温泉地を抱えた古賀浦で昔ながらの舟屋を見つけました。
レジャーボートが多く係留する桟橋に漁船も繋いでいた。この舟屋の前を少年達が自転車で走り抜けていった。
撮影場所 白浜町古賀浦
d0147530_701015.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-07 07:23 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(8)

小さな漁港

富田川河口に海と富田川に逆Vj字型に挟まれた位置に小さな中漁港があります。
富田平野の南端の集落が「中」です。農業を中心に漁業も営まれています。
冬の底冷えのする早朝の小漁港の佇まいです。
撮影場所 白浜町中
d0147530_621679.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-06 06:37 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

人形焼納供養

人間への戒め
毎年2月3日元町の神社で人形焼納供養が営まれます。
焼納人形を見ていると、イラクや、その近くで繰り返される悲惨なテロを思い出したり、日本の戦国時代を想い描いてしまう。
今の日本が何時までも平和であれと願わずにはいられない。
d0147530_6342678.jpg


σl(¨д¨;;) -1枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-05 07:03 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(12)

節分

豆まき
豆をまき鬼を追い出し、幸せを招き入れる・・・節分はもともと新年を迎えるための行事で、大晦日。
立春が一年の始まる日だったと記されている。
豆には鬼を退治する力があると信じられ”福は内”と縁起を担いでまき、年の数だけ食べる節分のゆかしい習わしです。
d0147530_6331042.jpg


・゚゚・。\(・o・ )オニハソト!( ・o・)/・゚゚・。フクハウチ -2枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-04 07:22 | Trackback | Comments(6)

穏やかに晴れた日の朝、田圃の隅できらきら光るスギナを見て何枚もシャターをきりましたが、思うように表現出来なかった。
凍らないで溢れんばかりの朝露は温暖な白浜では度々見かける光景です。
撮影場所 白浜町富田
d0147530_76321.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-03 07:20 | Trackback | Comments(6)

ウインドサーフィン

ジャンプ
よく晴れた昨日、臨海浦で学生達がウインドサ-フィンを楽しんでいた。
褒め称えるほど上手くは無いが溌剌としていて気持ち良い若者達でした。
「寒くない」と聞けば「死にそうです」と答えてはにかんでいました。
d0147530_6473747.jpg


━ヽ(●´Å`●)/━1枚
[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-02 06:48 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

赤浮草

沼池一面の赤浮草
たんぼの学校に一年ぶりに行ってみました。
やはり赤浮草が沼池一面で紅葉して浮いていました。
辞書を見れば(アカウキクサ科の常緑多年シダで関西地方の沼池に生え檜の葉に似ていて紅葉する)とある。
めだかを探しましたが見られなかった。たぶんこの浮き草の何処かに寒さに耐えて潜んでいるのでしょう。
d0147530_636157.jpg


(○∋∀∈○)  -3枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-02-01 07:02 | Trackback | Comments(6)

下がり小屋の一隅

富田川の川口近くの国道沿いに庄川という集落があります。最近足を運んで無い、覗いて見ました。
砥石採石場や〈今は休止?〉漬物工場もある。やはり農村の印象が一番強い所です。
庄川の一番奥に昔ながらの下がり小屋があった。冬目の出た「なる」には農民の歴史が刻み込まれているようでした。
撮影場所 白浜町庄川
d0147530_6184220.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-01-31 06:40 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(6)

川鵜の日向ぼっこ

富田川に川鵜が群れていました。
晴れて比較的暖かな真日中、小さな中州で時折水中に潜ったりしていました。
警戒心の強い鳥で遠くからそっと写すのがやっとです。
撮影場所 白浜町富田 (野焼き前に撮影)
d0147530_6473133.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-01-30 06:59 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(30)

岬の火祭り

春を呼ぶ炎
遠巻きの輪の中から歓声が上がった。炎は見る見る広がって岬を染めていく。
暗い岬は炎の中で春を告げていました。
d0147530_6495176.jpg


o(^-'o)♪☆(o^-^)o~♪ -1枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-01-29 07:11 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(8)

川湯のカルタ大会

熱い戦い
川湯のカルタ大会が昨日ありました。
川原に掘られた露天風呂に木のカルタを浮かして、大勢で取り合う様子は湯煙にかすんでいました。
晴天の川原は底冷えのする冷たい所だった。
d0147530_78350.jpg


ワ━(*´Θ`人´Θ`*)━ィ♪ -2枚-
[PR]

# by hunkorogash | 2008-01-28 07:34 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(4)

岬の火祭り

春を呼ぶ火
潮岬で春を告げる火祭りが岬を火の海に染めて行われました。
強風と芝目の伸びが大きくて芝生の中まで入り込むことは許されなかった。
遠巻きにして眺めるだけだった。
d0147530_7525364.jpg


(・∩・)・・・1枚
[PR]

# by hunkorogash | 2008-01-27 08:08 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

夜明け

太陽が昇るのを待ちかねたように川鵜が羽を広げ始め出した。
気温が低いせいか海面が僅かにもやっている。静かな凪の朝だった。
撮影場所 串本町
d0147530_636340.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2008-01-26 06:56 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)