波涛

昔母親から生死の境の病には臍の緒を煎じて飲めば特効薬だと聞いた覚えがある。
今は金儲けに走っている。この根性は大波にさらわれでもすれば多少直るかなぁ~。
d0147530_11461527.jpg


d0147530_11462461.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-29 11:47 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

二河の火祭り

紀州熊野の山奥。地蔵盆の日に奇才な火祭りがあります。
日暮れと共に松明に火を点け、勢いよく放り上げ、木や張ったワイヤーにかける。
遠くから観ると山が燃えているかのようです。
d0147530_15071160.jpg


d0147530_15072591.jpg


d0147530_15073701.jpg


d0147530_15074782.jpg




[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-26 15:11 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(0)

花火

芥川作家の花火じゃない。夏の風物詩です。過日撮影しました。
d0147530_10070360.jpg


d0147530_10073092.jpg


d0147530_10074499.jpg


d0147530_10075411.jpg




[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-24 10:09 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(0)

夏越のひまわり

少雨のないせいか?、ひまわりが泣いていた。
「ひまわり畑に子犬」明るくて可愛かった。
d0147530_08062898.jpg


d0147530_08063624.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-22 08:06 | 紀南の草花 | Trackback | Comments(0)

クラゲ

d0147530_11311666.jpg
d0147530_11312475.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-19 11:32 | 入賞写真の中から | Trackback | Comments(0)

送り火

此処の送り火は「流れ施餓鬼」言われ、県の無形文化財指定。毎年安川渓谷の清流で行われます。昨
夜はNHKさんも撮影されていた。
d0147530_14095445.jpg


d0147530_14403210.jpg


d0147530_14404175.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-17 14:14 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

土用波

蒸し暑い日でも海岸は涼しい。遠くに台風が在ってか?海は波が高い。土用波って言うやつだろう。
d0147530_10184186.jpg

d0147530_10184947.jpg


d0147530_10185522.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-14 10:20 | Trackback | Comments(2)

粥神事

1月に撮影しました。
d0147530_10141750.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-12 10:14 | Trackback | Comments(0)

波浪

台風5号が大雨をもたらし去った。
全国の気象が変わってしまい、何時何処で災害が発生するか判らない最近の気象状況です。
d0147530_08595031.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-10 09:00 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

悪戯っ子

蓮も猛暑で綺麗な花は見られない。蓮の大きな葉っぱの下を覗くと小さな蓮の芽が悪戯っ子のように
重なり合っていた。
d0147530_09133330.jpg


d0147530_09134174.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-07 10:48 | 紀南の草花 | Trackback | Comments(0)

ひまわり

今年のひまわりの咲くのが少し早い感じです。
日照り続きで花弁がお辞儀をしていました。
d0147530_09134915.jpg

d0147530_09135973.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-04 09:14 | Trackback | Comments(0)

夏の日

暑い暑い毎日。夏の子供達は川遊びに夢中です。
d0147530_11212740.jpg


d0147530_11213885.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-08-01 11:22 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

黄昏

夕立が駆け抜けるように過ぎ去った。爽やかな黄昏海岸。
d0147530_11515519.jpg


d0147530_11514848.jpg

[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-29 11:56 | Trackback | Comments(2)

田辺祭り

田辺祭りは江戸時代から続いていると聞きました。
闘鶏神社が世界遺産に登録されてこの祭りも注目されている。昨日までの三日間続いた。
d0147530_09300834.jpg


d0147530_09303068.jpg
八矢と言うこのお笠が位がある。

d0147530_09301771.jpg




[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-26 09:35 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(2)

黄昏の海岸

太陽が沈む頃の海岸はとても涼しくて心地よい。
波は高い。遥か遠くに台風があるのだろう。昔は土用波と呼んでいた。
d0147530_08012421.jpg


d0147530_08010710.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-24 08:02 | Trackback | Comments(2)

真夏の花鬼百合

古座川町の滝の拝近くに鬼百合の花が谷間を一面染めていた。
d0147530_11365915.jpg


d0147530_11370795.jpg


d0147530_11371612.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-22 11:38 | その他の風景 | Trackback | Comments(0)

夏の海霧

国道42号線を南下していると串本町の海岸で海霧が出ていた。珍しい。
日野原重明さんが105歳で死去した。赤軍派にハイジャックされた「よど号」機中の異常な中でドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』の巻頭に新約聖書を用いている。〔一粒の麦もし地に落ちて死なずば唯一つにてあらん。もし死ななば多くの実を結ぶべし〕。日野原重明さんはその一節を印象深く読んだという。私は18歳の時読むには読んだ、が、何も覚えていない。
d0147530_10363273.jpg


d0147530_10364080.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-19 10:38 | Trackback | Comments(2)

ぎおんさん

夏の風物となった「ぎおんさん」
暑かった一日もやっと涼しくなる頃。裏通りの狭い道は、夜店に集まる浴衣姿の人々で通りも華やかになる。
d0147530_10293546.jpg


d0147530_10294404.jpg

d0147530_10295362.jpg


d0147530_10300274.jpg


[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-16 10:31 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(0)

朝の詩ーⅡ

雨の無い梅雨模様が続きすっきりした朝が望めそうにない。
蒸し暑さの残る毎日です。
d0147530_11144798.jpg


d0147530_11150067.jpg


d0147530_11152035.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-13 11:16 | 紀南の生き物 | Trackback | Comments(0)

朝の詩

早起きは「三文の徳」かも知れない。
よく晴れた早朝は爽やかでもあり、夜露を含んだ蓮や稲、虫たちが生き生き見える。
d0147530_10311934.jpg


d0147530_10313049.jpg


d0147530_10314303.jpg



[PR]

# by hunkorogash | 2017-07-10 10:32 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)