<   2016年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

熊野古道とがの木茶屋

今日の読売新聞ではとがのき茶屋を常時開けておもてなしをしてくれるとあった。
熊野古道を訪れる旅人には喜ばれることでしょう。

d0147530_08152348.jpg

d0147530_08151136.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2016-03-30 08:15 | 紀南の出来事 | Trackback | Comments(0)

山桜咲く頃

各地の山桜も3月半ばには咲き出してくる。この頃は雨も多くて日増しに気候も良くなる。
小雨の桜にはまだ冬の眠りから覚めやらぬ時でもある。

d0147530_07564796.jpg

d0147530_07565730.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2016-03-28 07:57 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

筋肉マン

不思議な木こぶを見つけました。まるでキン肉マン。
こんな造形を眺めていると不思議な感覚になる。

d0147530_12141412.jpg

d0147530_12142387.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2016-03-26 12:15 | その他の風景 | Trackback | Comments(0)

里山暮らし

古座川の桜の名所には無人販売所もあり,傍らの畑には野菜が植えられていて、少しずつ抜いて販売しているらしい・・・。
作業に使う道具や手袋などが並べて干していた。

d0147530_07595896.jpg

d0147530_07594777.jpg
d0147530_07593346.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2016-03-24 08:01 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

静寂

春雨は音もなく季節を蘇らせていく。山間の池面も季の変化を映し出していた。

d0147530_08074145.jpg

d0147530_08072861.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2016-03-22 08:08 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

裏通り

裏通りを歩いているといろんな物に目が行き興味が沸く。
古びた街の中に住む人々の温もりが伝わってきます。

d0147530_07203028.jpg

d0147530_07201872.jpg

d0147530_07200775.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2016-03-20 07:21 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

魔除け

3月28日付紀伊民報の一面水鉄砲と二面に記事があり興味津津。
一枚の写真がインターネット上で批判にさらされている。生命えの尊厳が損なわれ、自然えの冒涜とある。北海道紋別市の道立オホーツク流水科学センター主催写真コンテストで最優秀賞写真。読むといろんな問題が含まれ考えさせられます。ちょっとした倫理感の欠如がこの結果を招いた。私も写真を趣味として長い。とても反省した記事でした。

d0147530_09010377.jpg

d0147530_09011622.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2016-03-18 09:01 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(0)

山桜咲く

山桜が見頃になってきました。今年の桜の開花も27日頃の予想。
来月最初の日曜日頃はさくらさくら♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

d0147530_07561883.jpg

d0147530_07563091.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2016-03-16 07:57 | 紀南の草花 | Trackback | Comments(0)

ワァ~食べられるぅ~

アカシマシラヒゲエビはうつぼなど他の魚についている寄生虫や口の中の食べかすなどを掃除する習性があるためクリーナーシュリンプと呼ばれている。

d0147530_08170376.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-03-14 08:17 | 紀南の生き物 | Trackback | Comments(0)

壁絵

小さな駅に行くと古びた壁に不思議な絵が書いてあった。

d0147530_09561844.jpg
d0147530_09563721.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-03-12 10:01 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)