<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

神の手

過日、京都の時代衣装屋の代表、岡村さんの見事な手さばきを見せていただき感心いたしました。
髪結いといい衣装の着付け、その見事な手さばきに驚きました。

d0147530_08013567.jpg

d0147530_08014788.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2016-02-29 08:02 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

カニ

最近エビとカニの水族館に行きました。とてもユニークな展示で楽しませていただきました。

d0147530_08025847.jpg


エンコウガニ


d0147530_08023341.jpg

モクズショイ




[PR]

by hunkorogash | 2016-02-27 08:05 | 紀南の生き物 | Trackback | Comments(0)

田辺梅林

田辺梅林もほぼ満開だった。辺りを見回すと、急峻な山を切り開いてきた先人達の苦労が忍ばれる。
エリートはできない理由を百でも考える。できる理由を一つでも考えてやってみろ。伊藤忠商事元会長丹羽宇一郎氏の言葉にある。
何よりもこの梅林を見せれば、為せば成るである。

d0147530_09170495.jpg


d0147530_09172055.jpg

d0147530_09173056.jpg





[PR]

by hunkorogash | 2016-02-25 09:19 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

早春譜

早春の紀南は明るさを増し、キラキラ輝いて来ました。
柔かな日差しに梅の花も散り始めました。春本番を待ち望みます。

d0147530_07544301.jpg


d0147530_07551124.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-02-23 08:02 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

独裁者

この画像を見ていると独裁者に見えてきました。

d0147530_08442428.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-02-21 08:44 | その他のスナップ | Trackback | Comments(0)

清貧の思想

この古い家を眺めながら思い出したのが「清貧の思想」の本だった。
風雅に身を削った芭蕉。三升の米と一束の薪があるだけで満足と言った良寛。富貴や栄達から離れ、ひたすら心の世界を重んじた人たち。
これこそ日本文化の精髄だと著者は書いている。
利権や名誉を重んじ過ぎないよう心がけなければと思った。

d0147530_08103438.jpg

d0147530_08104509.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2016-02-19 08:24 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

神殿

熊野地方で代表的なこの神社は、朱塗りの神殿が神々しくて美しい。
熊野の人々の信仰の的で参拝者は後を絶たない。

d0147530_08040079.jpg


d0147530_08041356.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2016-02-17 08:16 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

水門祭

昨日雨の中水門祭が行われました。若者達の勇壮で勢いのある姿が印象的だった。

d0147530_12175392.jpg


d0147530_12180886.jpg


d0147530_12182332.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2016-02-14 12:19 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(0)

ウインドサーフィン

若者達が海面を物凄い勢いで帆を操って、ターンしながら風を捉え、滑り抜けていく姿は豪快です。
d0147530_07585959.jpg

d0147530_07591197.jpg






[PR]

by hunkorogash | 2016-02-12 08:00 | 紀南の出来事 | Trackback | Comments(0)

どんど焼き

3日に節分祭で見かけたどんど焼き。速玉大社の庭を堀、氏子達で焼かれていた。
お参りの人々は松明を掲げて、しめ縄や御札を焼き納める行事です。
d0147530_08085090.jpg

d0147530_08090435.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2016-02-10 08:10 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(0)