<   2008年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

限界集落  (42回)

九重
竹筒から下流に九重がある。この辺りは高石垣の目立つ家が多いい。
やはり川幅が広く洪水を恐れて高台に家を建てたのだと思った。
また急俊な山裾で平らな土地が無いのも理由のひとつだと考えられます。
d0147530_625637.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ (2枚)
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-30 06:42 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(6)

秋日和

すす
雲海を期待して塩見峠まで来ましたが不発に終わりました。
去年もこの付近から撮ったのですが今朝は雲海が見られない。
黄金の朝日とすすきが醸し出す秋色だった。
d0147530_6212191.jpg

撮影場所 田辺市中辺路町
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-29 06:27 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(12)

秋日和

曼珠沙華
彼方此方で曼珠沙華が収穫の終った田圃の畦道や畑を赤く染めている。
やはり秋晴れの似合う花であります。
d0147530_6372080.jpg

撮影場所 田辺市芳養
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-28 06:47 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

限界集落  (41回)

竹筒
新宮市熊野川町に細く割り込むように突き出た奈良県十津川村竹筒があります。
小学校もすでに廃校になっている。
熊野川が大きく蛇行した位置にあり、前は開けた場所で比較的家も集まっている。
d0147530_6222482.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ (2枚)
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-27 06:54 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(6)

限界集落  (40回)

小松の空き家
北山川の広い川幅傍の小松は田地は無い。南向きの斜面に高石垣の家がぽつんぽつんとある。
庭先に石仏を数対祀っているのが珍しく思った。
しかし主の帰らぬ空き家だった。
d0147530_5171595.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ (2枚)
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-26 05:34 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(10)

明日香の印象

乱れ咲く萩の花
明日香には古人(いにしえびと)が愛でた草花も多く残されていました。
歴史の里を散策するには一日ぐらい歩いてゆっくり廻って見たいと感じました。
d0147530_6372248.jpg

 

いつも応援ありがとうございます♪ ( 2枚 )
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-25 06:55 | その他の風景 | Trackback | Comments(4)

明日香の印象

稲淵棚田(1)
奈良の明日香村の彼岸花と案山子をと・・・行って来ました。
祭日で多くの観光客でごった返すなか何とか撮影てきました。
歴史の郷明日香の秋日和の一日だった。
d0147530_5532945.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ (3枚)
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-24 05:43 | Trackback | Comments(8)

空の日フェスター2008

白浜空港
台風一過の20日の土曜日、白浜空港は一日中いろんなイベントで楽しませてくれました。
秋晴れと言っても暑い中での一日した。
d0147530_752490.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ ( 2枚 )
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-22 07:36 | Trackback | Comments(12)

不思議な風景

(其のⅠ)
写しました!、何んで?、私の見た風景です・・・。
d0147530_6444716.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ ( 2枚 )
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-21 06:52 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

限界集落  (39回)

小松の民家
北山のおとろくを過ぎ筏下り乗り場から下流の小松、空き家が目立つ北山川の傍に今も5軒住んでいる。
この家にはお年寄りが居ました。お願いして家の中を写させて頂きました。
d0147530_6322681.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ ( 2枚 )
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-20 06:53 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(6)