<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

紅い旋律

水の抜かれた沼池は湧き水の流れが沼一面残っていました。
真っ赤な水跡は暗示的な旋律を醸していて強く押し迫ってくるものを感じた。
この地球が砂漠になってしまっては・・・と、時間差のある答えが返って来た!。
撮影場所 田辺市稲成
d0147530_6174895.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-02-29 06:44 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(4)

田辺の梅林

田辺の石神梅林から見た麓の風景です。
花は盛りでした。黄昏に行った事でもあり何時もの静かな佇まいが広がっていました。
撮影場所 田辺市石神
d0147530_6271048.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-02-28 06:40 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

三段壁

海が荒れている時の三段壁を思描きますが、穏やかな日も多くあります。
この絶壁は洞窟から見たものです。波静かな先日の撮影です。
撮影場所 白浜町三段
d0147530_6361099.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-02-27 06:56 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

橋杭岩が舌出した

冷え込むが穏やかな夜明けです。
潮の引く橋杭岩は大きなベロを出してあざ笑っているみたいです。
今日もまた観光客が訪れて、がやがや言って立ち去って行く光景におどけていた。
撮影場所 串本町
d0147530_64637100.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-02-26 06:55 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

雪の残る野畑で放鶏が数羽、最近では珍しい光景です。
食の問題の多い時、人間にも鶏にも優しい環境だと思いました。
撮影場所 田辺市近露
d0147530_6302018.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-02-25 06:41 | Trackback | Comments(6)

廃車

数年前から車には気付いていました。ダットサンだと思うのですが?車の名前には知識はありません。
長い間磨きぬかれ乗ってきた車えの愛着から倉庫にしているのだと考えました。
撮影場所 すさみ町佐本
d0147530_6353023.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-02-24 06:49 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

雪模様の熊野古道

牛馬童子
世界遺産登録熊野古道の中でも最も知られているのがこの牛馬童子だと思います。
杉木立の中を雪交じりの風がヒューヒュー小さなを立て吹き抜けていく。
d0147530_6511655.jpg


(・・*)(..*)ウ・・ウン -1枚-
[PR]

by hunkorogash | 2008-02-23 06:55 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(10)

雪の過疎
竜神村の丹生の川も過疎が進んでいるように思いました。
雪に包まれた山の部落は悲しいほど静かな光景であった。
このような状況がつい4、5日前に在った事が嘘のような昨日や今日です。
d0147530_6505344.jpg


(*゜0゜)ハッ  -1枚-
[PR]

by hunkorogash | 2008-02-22 06:57 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

廃校 (9-9)

また会う日まで
卒業記念に残していった自画像。今、この子達は一家の柱でもあり、社会でも大切な担い手になっている事と思います。
住んでる場所も職業も、それぞれ違っていても故郷を思う心は同じであろう。
また会う日まで会える時まで・・・・!
撮影場所 和歌山県古座川町
d0147530_6484124.jpg

廃校最終回
[PR]

by hunkorogash | 2008-02-21 06:53 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(8)

廃校 (9-8)

校歌
使い古した傷だらけのマット上を駆け抜ける子供、飛べないで箱の上で泣いていたあの子、、、
汗と涙の想い出がボロボロのマットに染みこんでいた。
屏風の校歌も卒業式には必ず飾り、歌ったことでしょう。
撮影場所 和歌山県古座川町
d0147530_6391314.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-02-20 06:55 | 私のお気に入り | Trackback | Comments(4)