カテゴリ:紀南の暮らし( 162 )

廃校

古座川町にあるこの学校が廃校になって久しい。今は建物も取り壊されて道の駅になった。
d0147530_09384564.jpg


d0147530_09385554.jpg


d0147530_09390638.jpg


d0147530_09391633.jpg




[PR]

by hunkorogash | 2017-09-22 09:40 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

紀州杉

紀州杉の伐採作業の現場に出会いました。樹齢百年近くの杉を伐採していました。
d0147530_08010249.jpg


d0147530_08011272.jpg


d0147530_08012217.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2017-09-14 08:02 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

廃校

大瀬の廃校は白浜町日置川上流の将軍川を遡ると山の中に在る。朽ち果てて倒壊寸前です。
d0147530_08014446.jpg


d0147530_08021111.jpg


d0147530_08022801.jpg


d0147530_08024548.jpg


d0147530_08025763.jpg





[PR]

by hunkorogash | 2017-08-31 08:05 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

送り火

此処の送り火は「流れ施餓鬼」言われ、県の無形文化財指定。毎年安川渓谷の清流で行われます。昨
夜はNHKさんも撮影されていた。
d0147530_14095445.jpg


d0147530_14403210.jpg


d0147530_14404175.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2017-08-17 14:14 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

夏の日

暑い暑い毎日。夏の子供達は川遊びに夢中です。
d0147530_11212740.jpg


d0147530_11213885.jpg


[PR]

by hunkorogash | 2017-08-01 11:22 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

菜園

梅雨時期の野菜園は緑が輝いている。
でもこの時期は雑草が茂り日々雑草との闘いでもあります。最近は畝道にまで除草剤をかける人が多い。
私には抵抗があって絶対使わない。自家製の野菜は無農薬栽培です。
d0147530_09042966.jpg

d0147530_09043763.jpg

d0147530_09044585.jpg



[PR]

by hunkorogash | 2017-06-30 09:05 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

茶畑

田辺市本宮町の山間で茶畑の手入れをしていた。もう茶摘みの季節。
d0147530_8193626.jpg


d0147530_821569.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2017-04-25 08:21 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

建設現場

公共事業が多くあれば寂れた町にも活気がある。
去年までは高速道路建設で物凄い数のダンプカーだった。ダンプも今は少なくなった。
d0147530_9321820.jpg


d0147530_9323793.jpg


d0147530_9325553.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2017-03-17 09:33 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)

漁村の朝

寒い朝、漁師さんが引き上げた網の魚を外していた。
おこぼれを求めて鳥が集まって来ていた。海の中の鳥居が向の神社を指している。
d0147530_8194136.jpg


d0147530_819539.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2017-03-04 08:21 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

干しさんま

干しさんまはあぶらの落ちた近海物が旨いと漁師さんが話していました。
網を仕掛け近場で獲ると、さんまの口や鰭に傷がつくが、このようなさんまが旨いらしい。
真水で良く洗い干すと美味しく仕上がる。
d0147530_828561.jpg


d0147530_8291014.jpg


d0147530_8292214.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2017-02-23 08:31 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(0)