カテゴリ:紀南の風景( 533 )

水音

旅立ちの季節
水面が輝き木々の梢も緑を少しずつ増していました。
進学発表に弾けるよな笑顔や声、肩を抱き合う場面もこの時期である。
今旅立ちの季(とき)です。
d0147530_6431734.jpg

撮影場所 古座川町七川ダム
[PR]

by hunkorogash | 2008-03-20 06:57 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

水音

小川
高い位置から川の瀬を見ていると競っているように見えました。
滑らかな流れのようですが川石に当たって弾かれ流れていた。
粒子を出してみました。
d0147530_63212.jpg

撮影場所 田辺市龍神村
[PR]

by hunkorogash | 2008-03-19 06:44 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

水音

百間の滝音
久しぶりの百間渓谷です。何時訪れてもこの場面が好きです。
去年の春もこの滝の飛沫を掲載した記憶が在ります。
苔の色彩が鮮やかに春色を醸していました。小鳥のさえずりと流の音が気持ちよく耳に残った。
d0147530_623985.jpg

撮影場所 田辺市熊野
[PR]

by hunkorogash | 2008-03-18 06:36 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(10)

水音

飛沫散る
苔むした谷沿いに勢いよく水しぶきが流れ落ち、辺りの苔を湿らせていました。
手を浸すと陽気とは裏腹にとても冷たい。山深い過疎の早春でした。
撮影場所 田辺市龍神村
d0147530_6303251.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-03-16 06:46 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

古座川を行く

清流古座川
春の日差しが目映いくらい陽気な古座川は、小鳥の囀りが聞こえる昼下がりです。
透き通った流が山陰を写し出していました。
d0147530_6221457.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ 〈一枚〉
[PR]

by hunkorogash | 2008-03-15 06:40 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(8)

古座川を行く

一枚岩
桜には少し早い時期で一枚岩も閑散としていました。
一枚岩鹿鳴館でコーヒーを飲みながら、店の主人にいろんな話を聞せてもらいました。
d0147530_6295771.jpg


いつも応援ありがとうございます♪ (一枚)
[PR]

by hunkorogash | 2008-03-14 06:59 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

古座川を行く

滝の拝
日差しにも明るさがあり滝の拝も水ぬるむ感じでした。
鮎のシーズンになればトントン釣りや観光で何人かは岩場の上にいるのですがまだ誰も見えていなかった。
流の音と鶯の鳴き声だけのせかいだった。
撮影場所 東牟婁郡古座川町
d0147530_6143623.jpg

いつも応援ありがとうございます♪
[PR]

by hunkorogash | 2008-03-13 06:25 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(8)

藪椿舞う

明るい日差しの小さな流の中で藪椿の花が舞っていた。
苔むした岩場の上に藪椿の木が聳えていて梢で小鳥が飛び交っていました。
水ぬるむ小川の春です。
撮影場所 田辺市秋津川
d0147530_6353939.jpg

いつも応援ありがとうございます♪
[PR]

by hunkorogash | 2008-03-12 06:50 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

廃舟

この場所に捨てられてから?どのくらい経つのだろう。
木造舟と違い捨て場所が問題になる。こんな小舟はいたる所に浮かべたり置いたりしている。
津波が来れば被害をもたらすであろう。
撮影場所 田辺市内
d0147530_6423864.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-03-10 06:54 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

フェイス

371号線鍛冶屋川口から竜神に抜ける途中の熊野川にこんな防護壁があった。
ヘッドライトで照らすと不気味な存在感の厳つい顔だった。
撮影場所 田辺市熊野川
d0147530_620506.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-03-07 06:45 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)