カテゴリ:紀南の風景( 521 )

夕焼け

この夕焼けは異常に赤く染まりすぎです。たぶん昔から言われている水光なんだろうなぁ~。
d0147530_814725.jpg


d0147530_82594.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-09-05 08:02 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

筏流し

北山村営の筏流し、5月の連休から始まった。カヌーやラフティングも盛んです。
d0147530_10492490.jpg


d0147530_10493998.jpg


d0147530_10495192.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-08-03 10:50 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

黄昏

暑い一日がやっと終りの黄昏。通り過ぎる風が顔を撫でてくれ涼しい。
沸き立つ赤い入道雲がが蒸かった一日を象徴していた。
d0147530_958256.jpg


d0147530_9584922.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-07-31 09:59 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

世界遺産登録熊野古道円座石

新宮市熊野川町上長井。小口自然の家から徒歩で30分ぐらい登れば、世界遺産登録熊野古道の円座石(わろうざいし)がある。修験者の修験道としても知られています。
d0147530_86877.jpg


d0147530_87636.jpg


d0147530_871855.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-07-27 08:08 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

清流古座川

古座川を遡ると透けるような流れがあった。遅い川皐月が咲いていて彩を添えていました。
吹き渡る風が汗ばんだ体に気持ち良く感じました。

d0147530_859322.jpg


d0147530_8573395.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-07-21 09:01 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

黄昏

昨日梅雨明けしたらしいと気象庁の発表。最近梅雨明け宣言ではなく「らしい」に表現を変えている。
そんなよく晴れた黄昏の臨海です。
d0147530_1116339.jpg


d0147530_11161973.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-07-19 11:17 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

熊野古道大門坂

熊野古道の中でも那智山の大門坂が人気の場所です。大門坂を登りきると、目の前に日本一那智の大滝が一望できる。
d0147530_9473133.jpg


d0147530_9481444.jpg


d0147530_9483367.jpg


d0147530_9502843.jpg


付近の見取り図です♬
[PR]

by hunkorogash | 2016-07-06 09:51 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

熊野古道発心門王子社

発心門は古道の中で熊野本宮大社に通じる神聖な場所です。
d0147530_803585.jpg


d0147530_805837.jpg


続きもあります(^^♪
[PR]

by hunkorogash | 2016-07-04 08:05 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

熊野古道滝尻王子

滝尻王子には秀衡(ひでひら)伝説の乳岩がある。急な坂道を這うように200m位登ると乳岩があった。傍らには胎内くぐりの岩もあり黒光りしていた。

昔奥州の豪族藤原秀衡が夫人同伴で熊野詣りに来た時、ここで夫人が急に産気づき、この岩屋で生産したと言う伝説がある。夫婦は赤子を残して熊野に向かったっが、その子は、岩から滴り落ちる乳を飲み、狼に守られて無事だったので、奥州え連れ帰ったと伝えられている。その子が成長して、秀衡の三男の和泉三郎忠衡になったという話まであると記されていた。
d0147530_11372756.jpg


d0147530_11374787.jpg


続きもあります♬
[PR]

by hunkorogash | 2016-06-28 11:44 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

継桜王子の一方杉

熊野古道の中でも田辺市中辺路町近露の継桜王子。とがの木茶屋の辺りは古道の中でも最も歴史を感じさせてくれる場所です。
とがの木茶屋には熊野古道を守り続ける語り部の皆さんが交代で詰めてお世話してくれています。
野中の清水で沸かし、冷やした番茶を頂いた。汗ばんだ体の芯まで癒してくれました。
d0147530_1653378.jpg


d0147530_1655515.jpg


d0147530_166827.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-06-26 16:10 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)