熊野古道

大門坂の夫婦杉
蟻の熊野詣は古人(いにしえびと)が通った道で、歴史の重みを改めて感じました。
大門坂を登っていると祭事のざわめきが聞こえてきた。
d0147530_6521951.jpg




d0147530_65240100.jpg


d0147530_6525753.jpg


d0147530_6545678.jpg

撮影場所 那智勝浦町 (熊野古道世界遺産登録5周年を迎えて)
[PR]

by hunkorogash | 2009-07-17 07:02 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/9993388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fyha at 2009-07-17 12:08
こんにちは。
写真に何か1枚フィルターがかかってるみたいなんですが
これは何か理由があるのでしょうか。
それにしても、立派な杉ですねー。
歴史を感じますよね。
ここまででかくなるのに、1000年くらいかかるのでしょうか。
Commented by KETUNORI(^-^)ノ at 2009-07-17 17:58 x
ようこそ那智勝浦へ(^-^)ノ
ふんころがしさん、この時間帯に大門坂だと、結構遅がけに来られたんですねぇ~
どうりで会わないハズでした(^^;
いやー、それにしてもいつ見ても立派な木ですね!
Commented by hokuto at 2009-07-17 20:18 x
立派な杉だなぁ~。
Commented by マルコビッチ at 2009-07-17 22:32 x
定番の逆方向からのさつえいなんですねえ!
夫婦杉って呼ばれているそうですが、どっちがお父さんなんだろう?
昨今の古道ブームで苔むした石畳を見ることができなくなったそうですが、
往時でも人通りが絶えなくて苔むしていなかったんだろうかと思うと歴史のロマンスをかき立てられますね!
Commented by ふんころがし at 2009-07-18 06:48 x
fyhaさん
お早うございます。
逆光で無理して写したものでハレーションですよ。
日光が上がると絵になりませんがこの日丁度「那智の火祭り」があり傍ですので写しました。
杉の樹齢はわかりませんが500ねんぐらいかなぁ~。
兎に角歴史の町です。
KETUNORI(^-^)ノさんの軒先です!。
Commented by ふんころがし at 2009-07-18 06:56 x
KETUNORI(^-^)ノさん
お早うございます。
家を7時に出ました。多分9時過ぎかと思います。
木立に日が差し込みとても写真には無理でした。
世界遺産登録5周年で、3ルートをほんの少し紹介しました。
やはり締めくくりは大門坂をと考えまして・・・
(小声で)この坂初めて撮りました。
Commented by ふんころがし at 2009-07-18 07:00 x
hokutoさん
お早うございます。
友人が那智の火祭り初めてだと言うので行きました。
撮り尽くされた所で何の期待もせずに行きました。
カメラマンが相変わらず多くてうんだり。
Commented by ふんころがし at 2009-07-18 07:06 x
マルコビッチ さん
お早うございます。
今回初めて大門坂を写真撮影いたしました。
歴史の重みを感じる素晴らしい熊野古道ですね。
今一度天候を見て挑戦したいと考えています。
やはり夫婦杉が気になる所です。
Commented by マロ助 at 2009-07-19 22:54 x
初めまして。マロ助と申します。

前々から、ピンボケさんのブログが大好きでいつも拝見させて頂いています。

いつも、素晴らしいお写真ですね☆

それから、たまたま昨日夫婦杉を見に行ったので、
ついついコメントを書いてしまいました^^
あしからず。。。

これからも、素敵なお写真期待しております。


marosuke*
Commented by ふんころがし at 2009-07-21 18:47 x
マロ助さん
始めまして。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
大門坂の夫婦杉は歴史の重みをひしひしと感じながら写しました。時間的に余裕が無くそそくさと写しただけで申し訳ありません。

マロ助さんのURLをひかえさせていただきます。