春兆

冬樹輝く頃
日差しが強くなり冬の眠りから醒めようとしている木々の梢も輝きだしました。
小川のせせらぎも日差しに誘われて歌っているかのようです。
d0147530_6544595.jpg

撮影場所 古座川町
[PR]

by hunkorogash | 2009-03-02 07:03 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/9408757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ai at 2009-03-02 17:29 x
不思議な写真ですね~
氷の結晶にも見えました!
陽射が強くなったんですね☆
まぶしいくらいですw(*^^*)
Commented by マルコビッチ at 2009-03-03 08:00 x
もうそろそろ芽吹きの季節ですねえ!
足元の雑草たちも広がり始めています。
これはいったい何の木だろう?
輝きながら喜びの歌を歌っているみたいです。
Commented by hunkorogash at 2009-03-04 07:26
ai さん
川辺に聳えるこの樹はやはり柳の類かと思われます。
日差しに誘われるように芽吹きだすのも近いかと!。
淡い緑色の新芽はとても綺麗です。
Commented by hunkorogash at 2009-03-04 07:29
マルコビッチ さん
ぼちぼち桜便りも聞かれいよいよ忙しい時期になりますね!。
古座川には沢山あります。
柳の種類かと思います。