裸木の季(とき)

大銀杏も冬支度
夜来の雨が木々の葉を落としてしまい、大銀杏も冬えの身支度を急いでいた。
この辺りもいよいよ木枯らしの季節を迎えようとしていました。
d0147530_7113959.jpg




黄金のジュウタンの上で
d0147530_7121250.jpg

撮影場所 田辺市中辺路町
[PR]

by hunkorogash | 2008-12-08 07:23 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/9031884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kouhei at 2008-12-08 18:47 x
この2.3日の寒さで冬が来たぁーって感じですね。
1枚目の地面スレスレのアングルいいですね。
Commented by housi216 at 2008-12-08 22:16
昨日見てきた三尾川の光泉寺の大銀杏も、丸坊主でした~
金曜日の強い雨がすべてを洗い流したようです・・・。
黄金の絨毯は、それはそれで素敵ですね!!!
イチョウは落葉の方が、いいかもしれないなあ~
そんな風に思えるふんころがしさんの写真ってすごい!
Commented by moya at 2008-12-08 23:49 x
ふかふかの落ち葉、銀杏の木からの贈り物ですね。
自らは裸になって、子供や動物を憩わせる。
偉大な大銀杏に、拍手を送りたいです。
Commented by マルコビッチ at 2008-12-09 07:43 x
ローアングル、迫力ありますねえ。
黄色い絨毯で、ちっちゃいお子さんもワンちゃんも楽しそう。
植物は、地上の生き物たちを育んでいるんだあと実感できました。
Commented by ふんころがし at 2008-12-10 10:15 x
kouhei さん
二回目です。
あるアングルを撮りたかったのですが丁度夜間照明を取り外していて取れませんでした。
Commented by ふんころがし at 2008-12-10 10:20 x
housi216さん
銀杏は落ち葉に魅力がありますね。
木の枝一杯の黄色の葉っぱよりも地面が黄色く染まったほうが魅力を感じます。
毎年この銀杏は多くの人を楽しませてくれています。
Commented by ふんころがし at 2008-12-10 10:25 x
moya さん
この大銀杏は多くの人々を惹きつけ楽しませてくれます。
近くの家の屋根などもふかふかの落ち葉。
後で屋根掃除も大変でしょう!。有難うございます。
Commented by ふんころがし at 2008-12-10 10:28 x
マルコビッチ さん
思い切って魚眼で狙いました。
角度によっては見られない構図になります。
久しぶりに子供に帰った気分でねっころがって撮りました。