黄昏

穏やかな初秋の黄昏の浜辺には人影もなく一人暮れる海を眺めている人が居た。
シャターを押すのも忘れそうなひと時でした。
d0147530_704673.jpg

撮影場所 白浜町
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-15 07:20 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8611873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-09-15 08:23 x
黄昏時のこの時間帯、誰もが詩人になってしまう時間なんでしょうねえ(゚∀゚)ノ
昨日けんか別れしてしまった彼女に、明日は素直に謝ろう・・・
なんて、ついつい思ってしまう時間帯。
夕陽は素直さと寂しさをプレゼントしてくれるのかも!
追伸、昨日はお疲れ様でした!
Commented by housi216 at 2008-09-15 22:12
♪たそがれは風を止めて
 ちぎれた雲はまたひとつになる~♪♪
これから夕景がきれいな季節ですね!
海も夕陽に染まっていい感じ~
Commented by hunkorogash at 2008-09-16 07:16
ミン坊さん
>夕陽は素直さと寂しさをプレゼントしてくれる<
コメントの通りだと思います。
寂しさもあり・・・反省の時でもあります・・・
秋風の聞こえる時ですね。

昨日はお疲れ様でした。
悲しくなるような写真ばかりです。


Commented by hunkorogash at 2008-09-16 07:21
housi216さん
このひと時は詩人になった時です。
一日の反省もこめながら・・・時間の止まった時です。
黄昏の空をぼんやりと。
Commented by at 2008-09-16 23:50 x
海がこんなに赤く染まるなんて。
ロマンチックですね~
やっぱり海はどんな時間帯もいいですね~
そして どんな季節も絵になってしまう。。。
海なし県は辛いな~
Commented by hunkorogash at 2008-09-18 08:43
珠さん
海は時には厳しくもあり、優しい母のようでもあります。
時間を止めて何時までもぼんやり眺めていたい時は幸せです。