限界集落  (35回)

志古谷
本宮町から国道168号線を南下すると瀞峡観光のジェット船の発着場があり、この建物の前を右折すれば志古谷です。
今住んでる家は4軒だと思います。この細い道は熊野古道小雲取越えに通じています。
d0147530_623890.jpg




山裾の家
d0147530_63236.jpg

志古谷最奥の家
この家のところから右に登ると小雲取越えです。
d0147530_631673.jpg

撮影場所 新宮市熊野川町
[PR]

by hunkorogash | 2008-09-07 06:26 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8569963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-09-07 09:14 x
紀南地方の山間部は何処の家も急峻な山肌に沿うように建っているんですねえ。
耕作地優先の結果なんでしょうけど、一枚目の田を見ると耕作放棄になっているみたい。
高齢化のためなんでしょうね。
山間部へ出向くとあちこちで見かける姿、なんか寂しいですね!
Commented by ふんころがし at 2008-09-08 06:33 x
ミン坊さん
この志古も田畑は荒れ放題になっていました。
若い人がいない表れですね。
へばりつくような山裾に住み、細々と時間を忘れたような老人を良く見かけます。
こんな時は胸が痛みます。