晩夏

蓮田の印象
岡の大賀蓮もあの美しく咲き誇っていた時とは随分違った夏の終わりを告げていました。
蓮の実殻が茶色になって残る中にまだ青い実もあった。
d0147530_6484977.jpg




枯葉の印象
d0147530_6491840.jpg

青い実の印象
d0147530_6493425.jpg

撮影場所 上富田町
[PR]

by hunkorogash | 2008-08-30 07:01 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8528087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-08-30 08:09 x
命あるもの、次の世代へと命を手渡していく。
花が咲かなくなって訪れる人もいなくなった蓮田で、
ひっそりと世代交代がおこなわれているのですねえ。
枯れていく世界で季節の移ろいを感じました!
Commented by kouhei at 2008-08-30 17:54 x
フィッシュアイ復活ですか!! 1年のサイクルも早く感じる
この頃です。
Commented by moya at 2008-08-30 23:54 x
何かもの言いたげな、丸まった枯れ葉がいいですね。
真ん中が口に見えてしまいます・・。
誰も訪れなくなった蓮田の雰囲気が好きです。
人間とは関係なく、蓮は自らの生の営みを進めていて。
Commented by hunkorogash at 2008-08-31 07:01
ミン坊さん
季節の移ろいの中で来年えの準備をしている感じに見えました。
大賀蓮の美しいイメージに程遠い姿です。
こんな蓮もまた一味違ったものを感じました。
Commented by hunkorogash at 2008-08-31 07:06
kouheiさん
最近フィッシュアイを使います。
24~105ミリだと平凡な画像になるように思えて仕方ない。
思い切って持ち出しました。スナップは17~35ミリです。
でもフィッシュアイスナップも面白いです。
Commented by hunkorogash at 2008-08-31 07:10
moya さん
来年えの準備を怠りなく進めているかの様子です。
人の訪れない今、.蓮田の生命を繋ぐ時かもしれません。
枯れていく蓮田に妙に惹かれました。