限界集落  (32回)

小川
滝の拝で有名な小川です。
この集落も山裾の傾斜地に家が建てられています。
滝の拝で脚光を浴びておりますが、殆どの家は林業に従事して来た人達です。
若者の住め無い山林業依存の所かもしれません。
d0147530_5595347.jpg




少年達が泳いでいた
d0147530_6274260.jpg

小川の廃校
d0147530_603630.jpg

撮影場所 東牟婁郡古座川町
[PR]

by hunkorogash | 2008-08-24 05:55 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8496081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-08-24 09:50 x
滝ノ拝もモノクロで見ると雰囲気がガラッと変わりますねえ!
なんかゴツゴツしていて、自然の荒々しさが強調されたような。
色の情報が抜けると、見え方もこんなに変化するってこと、
よく分かりました!
滝壺で飛び込んでいる少年たち、気持ちよさそうですねえ!(゚∀゚)ノ
Commented by kouhei at 2008-08-24 16:06 x
ホント、モノクロで見るとゴツゴツしてて滑らかさが
無くなってますね。少年達自然を満喫してますねぇ。
Commented by KETUNORI(^-^)ノ at 2008-08-24 23:51 x
こんばんは~
モノクロで奇岩の質感バッチリですね!
魚眼ですか?

廃校も、毎回通るときに雰囲気満点でエエ感じやな~っと思うのですが、
恐くて入れません(^^;
Commented by moya at 2008-08-24 23:53 x
モノクロ写真が好きです。
廃校などは特に、よく似合いますね(変な言い方ですが)。
昔の写真はすべてモノクロ。
記憶も写真によって支えられていて、大事なものは色が省かれて残るような気がします。
滝ノ拝もさびれて、やがて過去形で語られるようになるのでしょうか。
それではさびし過ぎると・・。
Commented by ふんころがし at 2008-08-25 06:28 x
ミン坊さん
何時も見慣れたカラーがモノトーンに変ると不思議な感じになりますね。
最近コンクールに出すモノクロを作り始めてはまっています。
なんでもモノトーンと言うわけにはと考えたりしまして?
Commented by ふんころがし at 2008-08-25 06:33 x
kouhei さん
滝の拝特有のつるんとした岩場がモノトーンになると厳しい岩肌になりました。
この滝つぼで泳ぐのはかなりの熟れが必要に思いました。
少年達はこの高い岩のうえから飛び込んでいるのには驚きました。
Commented by ふんころがし at 2008-08-25 06:39 x
KETUNORI(^-^)ノさん
最近魚眼も使っています。物によっては面白いですね。
この廃校をモノクロの4枚組でキャノンPCに出した所です。
10月の結果が待たれます!?・・・
Commented by ふんころがし at 2008-08-25 06:52 x
moyaさん
記憶の中でモノクロになって行く光景が懐かしい気持ちです。
現実モノトーンは孵ってリアルに感じます。
色の感情を捨てると変る写真の世界かもしれませんし・・・

過疎の現状はあまりにも厳し過ぎます!。
切り捨てないで欲しい限りです。