限界集落  (31回)

柚子の里平井
柚子の里で知られている平井は比較的家は纏まってあるが斜面に建てられた家ばかりです。
重なりあった山々が深い谷間を刻んでいます。オオサンショウオの生息する所です。
保護されたオオサンショウオが鮎を大量食べるので地元は困っています。
d0147530_6283927.jpg




斜面の山中の家
d0147530_6291261.jpg

撮影場所 東牟婁郡古座川町
[PR]

by hunkorogash | 2008-08-23 06:51 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8491078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-08-23 08:02 x
オオサンショウウオが生息しているんですかあ。
やはり自然が手つかずのところが多いのでしょうねえ。
随分と前に、市鹿野から上露を抜けて添野川まで車で行ったことがあります。
未舗装で落石が多くて難儀しまして、ようやく着いて民家を見たときはホッとしたことを思い出しました。
Commented by ふんころがし at 2008-08-24 07:44 x
ミン坊 さん
>オオサンショウウオが生息しているんですかあ。<
国の特別記念物に指定されているので監視が厳しいと言っています。
しかし小魚が食べられていなくなると言っていました。
おおきのは1㍍ぐらいあるらしい。
添野川~市鹿野も今は舗装されています。