限界集落 (第27回)

松根
古座川町松根は古座川流域の一番奥に位置する最後の集落です。
この辺りの人は殆ど山仕事をして暮らしています。
ここから14,5㌔下流に七川ダムがある。水がきれいで鮎も豊富で釣りが盛んな所です。
d0147530_5504143.jpg




山中の一軒家
d0147530_5511167.jpg

山裾の家
d0147530_5514139.jpg

松根の和田川
d0147530_5515565.jpg

撮影場所 東牟婁郡古座川町
[PR]

by hunkorogash | 2008-08-14 06:05 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8444472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-08-14 07:49 x
立派なお家が写っていますが、
当時の林業で栄えていたときの名残でしょうか。
家へと続く階段の手摺り、高齢化のためなんでしょうねえ。
慎ましくもたくましく生活されている様子がうかがえます。
Commented by ふんころがし at 2008-08-15 07:24 x
ミン坊 さん
大きな家は昔からの山林業の家です。
代々受け継いできたからこそ今も山に残って暮らしているのでしょう。
もう少し山人気が来ればと思います。