夏の日

花火
なんと言っても人々の心をひきつけて清涼感をあたえるのは花火だと思います。
次々と打ち上げられる花火の度に歓声が沸きあがる。
私の花火は暑いあの日を思い起こして戴ければと平和を願い撮りました。
d0147530_611997.jpg




坂の上から
d0147530_695410.jpg

撮影場所 和歌山県白浜町
[PR]

by hunkorogash | 2008-08-11 06:24 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8428860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-08-11 07:57 x
花火は夏の風物詩、昼間の暑さを忘れさせてくれますねえ。
最後の連続して打ち上げられる光の束と轟音は、
戦争経験のない私にも、心臓を圧迫するほどの衝撃を与えます。
正義と悪と、美しさと反するものと。
ふんころがしさんの写真を見ていて、花火の持つエネルギーをつくづく感じさせてくれました。
Commented by kouhei at 2008-08-11 18:27 x
なんの言葉も要らない、2枚目の花火に圧倒されました。
素晴らしい視点ですね。
Commented by moya at 2008-08-11 22:47 x
1枚目の写真に、どきっとしました。
空襲と火災。
体験したことはないのに、イメージとしては強烈に焼き付いています。
私が連想しただけでなく、ふんころがしさんがそういう意図で撮影された写真であれば、やはり・・。
美しい花火に重ねられた、平和へのメッセージ。
共感とともに、ありがとうございます。
Commented by hunkorogash at 2008-08-12 04:47
ミン坊さん
何時もながらひねくれ写真で申し訳ありません!
これだけ激しい音と火の粉が舞い散ると戦争を想像してしまいます。
いろんな角度からもっと撮ってみたい気も致します。
Commented by hunkorogash at 2008-08-12 04:52
kouhei さん
迫力のある花火を心がけながら写しました。
もっと別の視点から写せばと思ったりしています。
来年は浜辺で見ながら写そうかなぁ~
それにしても上手く表現できません・・・。
Commented by hunkorogash at 2008-08-12 04:57
moya さん
私も体験したことは無いのですがこの時期広島長崎の原爆の模様が多く見受けられます。
悲惨なものですね!。戦争だけはしないでほしい思いです。
でも今も撃ち合っている!