限界集落 (第24回)

水清きは過疎の象徴
先回に引き続き鎌塚を掲載いたしました。
過疎は何処の村も川の流れはきれいです。赤木川の流が過疎を象徴している。
d0147530_6321996.jpg





至る所に蜂の巣箱がある
d0147530_6324335.jpg

鹿害の柚子の木
d0147530_633939.jpg

最後の一軒家
d0147530_6332864.jpg

撮影場所 新宮市熊野川町
[PR]

by hunkorogash | 2008-08-02 06:46 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8380400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-08-02 08:26 x
山紫水明ですねえ。
深い緑色の縁にツツジでしょうか。
険しいところに生えているのは、盗掘を免れているからなのでしょうか。
ミツバチの密も、商売用じゃなくて生活の楽しみとして採られているのかもしれませんねえ。
街中でエアコンのある生活におぼれてしまっている私たちよりも、
もっと精神的に豊かな生活をされているのかもしれませんねえ。
Commented by yuki at 2008-08-02 12:35 x
なかなか行かれないところの写真をたくさん拝見できて嬉しいです。
和歌山も広い地域だということがよくわかります。

最後の写真、日に焼けないように裏返しにして干されたTシャツ
ハンガーにつるされた半ズボン、生活されている方の几帳面さが
うかがえます。
Commented by hiroshi at 2008-08-03 01:03 x
心が涼しくなる写真ですね。
こんなきれいな川を見ると、つい飛び込みたくなります。
静かで、川のそばに一軒家を建てるのが私の人生の目標です。
日頃から嫁に田舎暮らしのすばらしさを語っていますが、
なかなか解ってもらえません。
子供が可哀想だと言われると、なかなかうまい反論ができないのです。

私みたいな憧れるだけの潜在的な村人候補は少なくないはず。
どうにかならないかな。
Commented by ふんころがし at 2008-08-03 06:18 x
ミン坊さん
最近川のきれいな所は過疎地だと思うようになりました。
今頃川皐月が咲いていました。この流域全体です。
蜂蜜は田舎では昔から栄養源として大切に扱っていますね。
またやけどなどにも薬用に使います。
こんな所で生活している方ほどのんびりと時間を留めて生活しているみたい!。
Commented by ふんころがし at 2008-08-03 06:30 x
yuki さん
中上健二が奥熊野には神の棲む山と記されています。
深い山襞に囲い込まれた山裾にぽつんぽつんと家が点在しています。
紀州の屋根です。中上健二もこの地の生まれです。
熊野古道の通っている所は山奥です。
Commented by ふんころがし at 2008-08-03 06:37 x
hiroshi さん
やはり奥様は学校とか医療のことを考えられての事でしょうね。
棲むには最高の場所といっていいと思います。
過疎だけを除けばわずらわしい事が殆ど無い。
hiroshi さんの気持ちわかります!。