限界集落  (第8回)

龍神村丹生の川菅野
日高川沿いの丹生神社から丹生の川を車で40分程遡ると奈良県境近くに菅野がある。
住んでいるのは一軒だけです。家は4,5軒あります。
老いたご夫婦がいた。おじいさん田を耕し田植えの準備をしていた。
おばあさんは斜面の畑で茶摘をし、子供が定年を迎えれば帰ると言うので、と、楽しそうに話してくれました。
d0147530_67648.jpg




杉林の中の家
d0147530_67366.jpg

水の張られる棚田
d0147530_675094.jpg

閉ざされた家
d0147530_681662.jpg

撮影場所 田辺市龍神村 〈6月始め撮影〉
[PR]

by hunkorogash | 2008-06-22 06:37 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8143205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-06-22 08:41 x
おじいちゃんとおばあちゃんの洗濯物の量って少ないんですよねえ。
ひたすら息子さんの帰りを待って慎ましく生活されている様子が目に浮かびます。
錆びたトタンやブリキ缶が年月の重みを感じさせますねえ!
Commented by housi216 at 2008-06-23 05:36
なんか寂しいですね~
息子さんたちの生活、おばあちゃんたちの生活が現実的に見えてきます。
まにあうのかな・・・。
Commented by hunkorogash at 2008-06-23 07:35
ミン坊さん
>おじいちゃんとおばあちゃんの洗濯物<
総てを語りつくされていますね!。
何時も思うことですが残して欲しい日本の原風景です。
Commented by hunkorogash at 2008-06-23 07:40
housi216さん
間に合わないかもしれない。息子を信じてじっと待っている姿がいじらしく思いました。
皆杉山にするが私らは田を耕して守り抜いてきたと、話してくれました。
Commented by のん太 at 2008-06-23 23:32 x
待たないと、覚悟を決めた方々も、いらっしゃると思います。・・・胸が、つまります。
ひっそりと、誇りを持って暮らしておられる方が、報われる国に。
Commented by hunkorogash at 2008-06-24 07:15
のん太さん
少子化で老齢化の進む今、胸がつかえるおもいで撮影しています。
必死の思いで子供を優秀な学校を出しても、子供は大都会で働く今!
過疎の優秀な頭脳が失われて行く・・・!