限界集落 (第4回)

将軍川の一軒家
日置川の市鹿野から将軍川を遡ると大瀬小学校跡がある。
ここから300mほど行ったところを右に折れて、電柱を頼りに約2キロぐらい狭いがたがたの道を辿れば一軒家があった。
住んで無いのかもしれない?非難標識を見ると中村さん宅かと思います。
d0147530_6333371.jpg




非難標識
d0147530_6342534.jpg

下流にもう一軒
暮らして居るのか?電気検針器が回っていた。
d0147530_634831.jpg

撮影場所 白浜町日置川
[PR]

by hunkorogash | 2008-06-15 07:17 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/8100645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-06-15 08:53 x
20年近く前になりますが、上露から大瀬を通って七川ダムへ抜けたことがあります。
先へ進むたびに集落も少なく、荒れた道が続くようになって途方に暮れたことがありました。
人家を見てホッとした記憶がよみがえりました。
大自然にとけ込んで生活しているたくましさに、ただただ感動するばかりです。
Commented by のん太 at 2008-06-15 09:21 x
長閑な田園風景。家族以外に誰とも話すことなく過ぎる日々でしょうね。
それが、心地良いものに思えたり。
はっと、怖ろしい寂しさに襲われるのではないかと思ったり、今朝の雨の所為の感慨でしょうか。
Commented by kouhei at 2008-06-15 19:08 x
限界集落シリーズ、お疲れ様です。
近い将来、無くなってしまうであろう民家等、貴重な
写真を撮り続けて後世に残そうとしている姿に頭が下がります。
各地に飛び回っての取材、誰でも出来る事ではありません。
頑張って下さい。
Commented by housi216 at 2008-06-15 19:33
町内ですが滅多に行かない地域ですね。
紹介いただきありがとうございます。
50年先にはこのような地での生活が最高の贅沢な生活ってことになっているかも・・・。
Commented by hunkorogash at 2008-06-16 05:15
ミン坊さん
大瀬を通り古座の添野川には時々行ったりきたりします。
道は平坦ですね。
字竹垣内が一番奥です。
将軍川ではアマゴ賀釣れるらしくて竿を出してる人を見かけました。
此処は蛍の宝庫でもありますね。よく行ったものです。
Commented by hunkorogash at 2008-06-16 05:21
のん太 さん
もう3日も人と話をしていないと言ってた人のことを思い浮かべました。
やはり地震が恐ろしいと言っておりました。
少し不便を除けば住みやすいらしい。
Commented by hunkorogash at 2008-06-16 05:28
kouhei さん
少子化の今こんなにも多く学校や民家が消えていく・・・
そんな思いで少しずつ写しています。
私の最後のライフワークと思っています。
何処までいけるか?です。
Commented by hunkorogash at 2008-06-16 05:34
housi216さん
こんな過疎地が輝く時は必ずやって来ると信じたい!。
今山の値打ちが上がらず家を捨てるからでしょう。
この山が輝いてくる日もそう遠くないと信じたい!。