凋落の竹林

新緑が最も輝やく頃、竹は凋落の季節をむかえていた。
風も無いのにパラパラ舞い落ちる細い葉は、小川の淀みを染めていた。
d0147530_635570.jpg

撮影場所 田辺市栗栖川
[PR]

by hunkorogash | 2008-05-20 06:19 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/7936928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-05-20 07:51 x
新緑と竹の黄色の対比がきれいです!(゚∀゚)ノ
今年の竹の色がおかしいと思っているのですが、
葉の入れ替わりなのか、枯れていってるのか。
あちこちで黄色くなっていますねえ。
Commented by kouhei at 2008-05-20 19:22 x
私も竹の色が変だと思っていました。生え変わりですか!
納得しました。
Commented by hunkorogash at 2008-05-21 07:07
ミン坊さん
今頃竹は紅葉して新しい葉と入れ替わるようです。
なんか天邪鬼な植物ですね。
人間にもおるか?
昔から竹を割ったような性格とたとえられている・・・が?
Commented by hunkorogash at 2008-05-21 07:13
kouhei さん
植物にも動物にも生え変わりがありますね。
竹も同じですね。竹に花が咲くと枯れてしまう。
実際見かけたことがあります。
昔の人は不吉な予感がすると嫌がりました。