お面

薄明かりの照明が、お面を生き生きと浮かび上がらせている。
昼間見れば平凡です。下からの光がお面を際立たせ、見る者を引き付けていた。
d0147530_6154170.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-04-25 06:32 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/7773630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-04-25 07:38 x
これも湯浅のイベントでのひとこまでしょうか。
光を計算してお面を作っているのかなあ。
牙が尖って迫力が出ていますねえ。
実物を見てみたいなあ。
Commented by blue-rana at 2008-04-25 09:03 x
<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!
開いた瞬間・・・の、第一声♪♪
光(灯り)のアートですね。
思わず、懐中電灯を顔の下からあてて見たのかと思ってしまったよ~。
・・・って、私じゃないよ~ヾ(≧▽≦)ノキャハハ☆
Commented by ふんころがし at 2008-04-25 14:27 x
ミン坊さん
湯浅のイベントの一枚です。
光の扱いに感心すると共に写真的にも素晴らしと思いシャターを切りました。
このお面は紙で張り合わせてる感じです。
なんといっても光の扱いだと思います。
Commented by ふんころがし at 2008-04-25 14:35 x
blue-rana さん
>光(灯り)のアートですね<・・・通りだと思いました。
お面の色の使い方と光の当て方で素晴らしい作品に仕上がっています。
お面は紙で出来ていて切り方も雑です。
一つのお面を此処まで見せるとは驚きました。
Commented by housi216 at 2008-04-26 05:30
なんか映画に出てきそうな感じ~
昼間見るのと夜になって見るのと全然違うでしょうね!
昼行灯、夜になったら必殺仕事人。
灯りを考え尽くした見事な作品ですね。
撮影もお見事ですね!
Commented by hunkorogash at 2008-04-26 07:04
housi216さん
単調な灯りの中に計算されたほのかな光の彩を感じました。
>昼行灯、夜になったら必殺仕事人<尽きます(.゜‐^)‐☆