一隅

魔よけ
信仰の対象になる物が、この町には多く見受けられます。
昔から崇めてきた、しきたりや信仰を、受け継いで守っているのでしょう。
d0147530_6265149.jpg




しめ縄
古い蔵のしめ縄。
d0147530_6263916.jpg

お地蔵さん
路地の空地に祭られていました。
d0147530_626165.jpg

撮影場所 湯浅町
[PR]

by hunkorogash | 2008-04-24 07:01 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/7767251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-04-24 08:06 x
2枚目、建物の中に何が入っているのか、思わず想像してしまいますねえ。
年月を経た板の壁、さりげなく置かれている石臼、
人が出入りしていないことを伺わせる雑草の茂り。
なんか時が止まったような錯覚に襲われます。
Commented by ふんころがし at 2008-04-24 18:12 x
ミン坊 さん
この蔵には?お宝が?・・・でもお正月の飾りがまだ残っている?
人の気配の感じられない蔵の入り口?
もしかして横穴が掘ってあるのかなぁ~
あんまり考えている時ではないかと・・・((笑´Д`))
Commented by housi216 at 2008-04-24 18:47
1枚目の魔よけを、家の玄関の表札と取り替えたいくらいです~
下の板の波模様も素敵です!
Commented by hunkorogash at 2008-04-25 06:38
housi216さん
何時も有難うございます。
この飾りの人形は多分銅製だと思います。
壊れかけた建物も多いのですが、このまま何時までも残してほしい気がします。
修理したり建て直した家も外壁や屋根は杉板と昔からの瓦です。