花工房

花工房 Ⅰ
ユニークな工房を見つけました。
一見めちゃめちゃに並べているように見えるのですが、花柄や色が統一されていて、古い置物にも妙にこだわりを感じました。
主の姿を思い描きながら撮影いたしました。
d0147530_533369.jpg




花工房 Ⅱ
d0147530_552498.jpg

花工房 Ⅲ
d0147530_573487.jpg

花工房 Ⅳ
この絵柄の中に主の魂を見つけることが出来ました。
d0147530_5401444.jpg

撮影場所 湯浅町
[PR]

by hunkorogash | 2008-04-22 05:43 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/7754654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-04-22 07:59 x
なんだか怪しげなお店ですねえ。
入り口の看板?の工房てさきあ?
縦読みであさきて? 昼からは締まっているのだろうか。
夜桜で見かけるプラスティックの提灯に、招き猫。
謎は深まるばかり。
でも、ちょいと覗きたくなるお店ですねえ(゚∀゚)ノ
Commented by blue-rana at 2008-04-22 08:38 x
紺色暖簾に朱色模様…目を引きますね\(◎o◎)/
何気ないところや物がふんころがしさんの魔法にかかればすごいアートのようです♪♪
「工房 て さ き あ 」…手先の器用なお店屋さんかなぁ~。
最後の「あ」は‘や’のなまりかなぁ~。なんて想像してみました(^_^;)
Commented by のん太 at 2008-04-22 11:51 x
この色彩感覚 (@0@) ですが、
湯浅町ですか。。。覗いてみたい。
大きな招き猫が、私を誘う~~~(^^;
Commented by ふんころがし at 2008-04-22 15:55 x
ミン坊さん
変ってて面白いので思い切って店の中まで!結構親しみのあるご婦人でした。
いろんな手作り人形も!割烹着なんかおしゃれなものを吊下げていました。
「工房 て さ き あ 」名のお店です。
Commented by ふんころがし at 2008-04-22 16:03 x
blue-rana さん
>「工房 て さ き あ 」…手先の器用なお店屋さんかなぁ~<
多分そうだと思います!
ハデハデが目を惹きますし、電球を点けた飾り物が多くて目立ちます。
半♪テンションが違うようなお店が好きになりました。
Commented by ふんころがし at 2008-04-22 16:12 x
のん太 さん
色の派手さは際立っていました。ピンク系の花に赤色!
外にはサーチライトを昼間から点けていました。
招き猫がこの工房をとてつもない感じに仕立て上げていました。
女主人は結構色っぽい服装で・・・
Commented by kouhei at 2008-04-22 20:14 x
何とまあ、おしゃれなお店でしょう。見つけて作品にしたふんころがしさんも凄いけど、店の主人も飛んでるーって感じですね。
アート、アートですね。
Commented by housi216 at 2008-04-22 20:18
不思議な感じのお店ですね~
魔法使いのおばあさんがやっているのかと思いました・・・。
「わたしが子供の頃は、熊野詣の人が行き交い湯浅の街も賑わったもんじゃがのう~」なんて話が聞けそうな雰囲気~
Commented by ふんころがし at 2008-04-23 12:35 x
kouheiさん
通り一遍では話せない店だと感じました(゚▽゚)笑
店の主は結構おしゃれな方でした。
こんな楽しい場面でしたらまた撮りたいです。
今日はブログのメンテナンスで遅れました。
Commented by ふんころがし at 2008-04-23 12:41 x
housi216さん
この雰囲気独特のものです。
私はまた今度行ったろうと思っています(^^♪
湯浅の地味な町にも、こんな立派な目立ちやさんもいるのですね。
コメントが遅れましてすみません。