雪模様の熊野古道

牛馬童子
世界遺産登録熊野古道の中でも最も知られているのがこの牛馬童子だと思います。
杉木立の中を雪交じりの風がヒューヒュー小さなを立て吹き抜けていく。
d0147530_6511655.jpg




雪の近露
d0147530_6372682.jpg

撮影場所 田辺市近露
[PR]

by hunkorogash | 2008-02-23 06:55 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/7326338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のん太 at 2008-02-23 10:58 x
雪道の運転は、自信が無い、と言うより
経験が無いので。雪景色の近露は、見たことありませんでした。
さむそー!
ヒスイの宿で、のーんびり、コタツの中から、みたいですね~。
牛馬童子を見ると、中国雑技団を思い出す、私です。
Commented by ふんころがし at 2008-02-23 18:10 x
のん太さん
うぅ~ん・・・ヒスイの宿、良いですね~!・・・
私もakatonboさんに触発されて牛馬童子に行きました。
結果凝り性な私は4,5回通っていますがまだまだです。
歴史は中国に比べれば、日本はほんの浅い記録と思います。
雑技団?なんか関係があるかも?・・・(゚Д゚≡゚Д゚)?

Commented by ミン坊 at 2008-02-23 23:24 x
左が牛で右が馬の2頭立てに上手に乗っかっているのですよねえ。
この場所は、ちょうどカメラ位置に椅子があったり、立ち位置の横幅が狭くて撮影が難しいように感じましたが、
さすが、上手にまとめられていますねえ!
Commented by moya at 2008-02-23 23:58 x
牛馬童子、たぶん私はまだ見たことがないと思います。
このあたりは訪れたはずなのですが、何を見てきたのでしょう(^^;)
もう一度、ゆっくり訪ねてみたいです。

廃校シリーズもすばらしいですが、ふんころがしさんの風景写真にはずっしりと風土というものを意識させてもらえます。
Commented by hunkorogash at 2008-02-24 07:21
ミン坊 さん
一体に牛と馬の顔があり、童子が乗った珍しい姿が有名になったのだと思いますね。
私はこの椅子をどかして三脚を据えました。
この写真はカメラを右に寄せて撮影いたしました。
Commented by hunkorogash at 2008-02-24 07:29
moya さん
有難うございます。
この牛馬童子にも数回通いました。やはり果無の山裾では雪のある牛馬童子が一番かなぁ~と考えました。
夜写したのもあります。そのうち掲載いたします。
Commented by とんぼ at 2008-02-24 17:26 x
牛馬童子から出てきた処から近露が一望できる場所
でしょうか?雪が降ってなくてもいい景色ですが雪景色
一段と素敵ですねぇ・・・
牛馬童子もこの位置からの撮影もいいですねぇ・・・
雪の牛馬童子楽しみです。
たしか古い桜の木も傍にありましたねぇ・・・
その頃又、出かけてみたいです。(^^♪
Commented by housi216 at 2008-02-25 00:23
落ち着いた色調、それに構図が決まってますね~
ここは何度か古道歩きで通りました。
この像自体はそんなに歴史的に古いものじゃないとかいう話を聞いたことがありますが、ユニークな形をしてますよね!
派手さはないけど、やっぱりいいお写真ですね。


Commented by ふんころがし at 2008-02-25 15:30 x
とんぼ さん
開いていただき有難うございました。
近露の里はご指摘の場所からです。雪が程よく降っていればとてもいいですね。
牛馬童子には石楠花もありますね。
花の咲く頃でひ行きたいと思います。
Commented by ふんころがし at 2008-02-25 15:40 x
housi216さん
有難うございます。
牛馬童子はユニークな石像ですから人気があるのだと思います。
この写真はいろんな角度から撮りました。
もう一枚はシンメリットに正面から写しました。これはお気に入りです。
↑の写真は右寄りで写しました。