夜明け

太陽が昇るのを待ちかねたように川鵜が羽を広げ始め出した。
気温が低いせいか海面が僅かにもやっている。静かな凪の朝だった。
撮影場所 串本町
d0147530_636340.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2008-01-26 06:56 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/7081461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミン坊 at 2008-01-26 08:00 x
さあ、今日もいい天気だ。
太陽で体を温めて、今から食事タイム!
海から登る太陽ってロマンがありますよねえ。
それに暖かみも感じます。
こんな写真撮ってみたいです。
Commented by Keyaki at 2008-01-26 09:47 x
ピントはマニュアルなんでしょうか?
太陽にピッタリあっているのか、くっきりしているし、鵜もはっきりしている、かなり絞っているんでしょうか?
真中よりの鵜の傍の丸いもの、誰かの頭?そんなことはないですよね。
Commented by ふんころがし at 2008-01-26 10:01 x
ミン坊さん
川鵜って集まりだすと何処の塒から飛んでくるのか次々とよってくる。
やはり太陽が昇り温まってこないと潜らない、寒いのだろうか?
一度潜り羽を広げるとそのままで1時間ぐらいはいる。
シルエットだけの写真です。
Commented by ふんころがし at 2008-01-26 10:12 x
Keyakiさん
ピンとは一度確かめると固定して写しました。
デジカメの絞りはほとんどF8~10です。これ以上絞ると解像度が低下するので!。
人の頭のようなのは大島の丸い建物です。
シルエットで遠近感がはっきりしてないのですね。
露出は空で拾いました。