枝垂れ桜

氷室神社の枝垂れ桜は老木ながら見事に咲いていた。
各地の大学で入学式。明るい展望の季節。ひと昔前の総「中流社会」には誰でも努力をすれば希望の大学に入学できた。今は違う、一流大学に入るには親が金を使い子供を入学させる・・・。
さらに地域格差で大学は都会に集中し、地方の親は苦労して進学させるが、卒業後は就職も都会中心になる。その結果過疎が進む。地方の親のため息が聞こえてくる。
d0147530_14164137.jpg


d0147530_14154584.jpg


d0147530_1417256.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2017-04-07 14:18 | その他の風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/24059375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-04-07 15:04
正に、中央集中の弊害ですね、都心の便利さに慣れた若者は地元へはなかなかリターンしないでしょう。 難しい問題です。 アラックには、解決策は生まれませんが、写真を撮りに出掛けて、地元へ少しのお金を落とします。 氷室神社さんの、見事な垂れ桜をありがとうございます、お見事バグースです。
Commented by hunkorogash at 2017-04-08 10:23
アラックさん
今森友学園で揺れているが、一皮むけば沢山問題が出るでしょう。
この綺麗な花を見ていただき愉快な心でいてほしいですね。