漁村の朝

寒い朝、漁師さんが引き上げた網の魚を外していた。
おこぼれを求めて鳥が集まって来ていた。海の中の鳥居が向の神社を指している。
d0147530_8194136.jpg


d0147530_819539.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2017-03-04 08:21 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/23904414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-05 17:19
島の神社に通じる海の中に立つ鳥居、
良い絵ですね。
漁師さんの姿も漁港を象徴して
見入りました。
アラック、港に行くと、魚が泳いでいるのは
直ぐに見てしまうんですよ。
Commented by hunkorogash at 2017-03-06 08:04
umi_bari さん
お早うございます。
海に潜るのは私は駄目です。小さな漁村を歩くのが好きです。
その町の環境などが見えて来る感じで。