吉村家跡防風林

一帯の杉の巨木は防風林と思われ、幹周り4~8mで樹齢500年前後と推定される。
ここは吉村家の屋敷跡で、旅籠も営んでおり昭和23年(1948年)頃まで居住していたという。
この辺りまで往時の三浦集落と思われるが、北に伯母子峠、南に三浦峠をひかえた位置的条件から、小規模ながら宿場的機能を果たしていたものと考えられるとある。
d0147530_8181413.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2016-01-18 08:19 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/22787623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。