とがの木茶屋

久々に熊野古道の一方杉ととがの木茶屋を見て来ました。
季節の花がさりげなく瓶壷の中に生けられていて、古道を歩いて来た人々が慰められることでしょう。
d0147530_11283738.jpg


d0147530_1129023.jpg

[PR]

by hunkorogash | 2015-04-17 11:30 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/21716941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-04-19 06:43
おはようございます。
今でもこんな日本の風景があるなんて
驚くばかりです、凄いですね、奇跡ですね、
バグースです。
Commented by hunkorogash at 2015-04-21 09:01
arak_okano さん
お早うございます。
世界遺産登録熊野古道の中でも名前の知れた山間の場所です。
これからの新緑は素晴らしい。