古木

苔むした柿の古木が地を這うように力強く横に広がっていた。
d0147530_15422918.jpg

撮影場所 和歌山県白浜町
[PR]

by hunkorogash | 2012-10-13 15:43 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/16985565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by housi216 at 2012-10-14 09:10
こんな古木な柿畑が町内にあるんですね~
木が古くなっても柿の実はつけるんでしょうか・・・。
家にも柿の木が2本あるけど、今年は実が多いなあと喜んでいたら、一夜明けたら何も残っていませんでした・・・。
猿の群れでもやって来たのかな。Σ(´ω`;)ショック・・・
Commented by ふんころがし at 2012-10-14 09:45 x
housi216 さん
お早うございます。
もぎ取ったのでしょう少なかった。まだ何本かありました。
鹿や猿の過保護がもたらす農作物の被害は計り知れない。
過疎に行くと人間が網の中で生活している。
まるであべこべです。