那智の火祭り

世界遺産登録熊野古道の中で最も有名な那智の火祭りがありました。
薄暗い杉木立の中で大松明が乱舞する勇壮な祭りです。
d0147530_1830104.jpg


d0147530_70482.jpg


d0147530_18305269.jpg

撮影地 和歌山県那智勝浦町
[PR]

by hunkorogash | 2011-07-15 18:32 | 紀南の祭り | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/14103676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by steelewerks_240 at 2011-07-15 21:27
hunkorogashさん、こんばんは。
壮大な那智の火祭りの熱気、凄く伝わってきます。
クーラーの効かした部屋で拝見していてよかったって思うくらいです^^;
そのうち一度は...と思いながら、なかなか見にいけてないので、
hunkorogashさんの画で楽しませていただきます。
Commented by housi216 at 2011-07-16 06:25
私も一度は見てみたいと思う気持ちはあるのですが、気持ちばかりで行動が着いていかずに・・・。
ふんころがしさんの写真を見せていただいて、夏の那智を体感させていただいております。
Commented by ふんころがし at 2011-07-17 06:02 x
steelewerks_240さん
お早うございます。
一度は見ておく価値はあるように思います。
機会があればお越しください。
毎年7月14日です。
有名すぎる嫌いはあります。
何時もながらあまり写されてない場所選びに苦心します。
Commented by ふんころがし at 2011-07-17 06:12 x
housi216 さん
お早うございます。
紀州に住んでいると一度は見ておく価値はありますね。
大阪からお越しのカメラマンの方が朝8時から来ていると話していました。
私は1時過ぎにふらっと行き割り込ませてもらいました。
デジカメは便利です。
ISO上げて写せばよいのですから。
Commented by マルコビッチ at 2011-07-17 22:46 x
お疲れさまでした~
このお祭り、平日にかかわらずカメラマンがすごいですもんねえ。
場所の取り合いも早い時間からと聞いておりますが、
熾烈な競争があるんでしょうねえ。
一枚目、火の粉が舞って焦げませんでしたかあ??
祭りもカメラマンも暑そうです~
Commented by ふんころがし at 2011-07-18 06:56 x
マルコビッチさん
お早うございます。
この日は上のほうに12時ぐらいまでいました。
希望の場所は無理かなぁ~と思いながら1時ごろ滝前に行きました。
粘りながらやっとの思いでこの場所に入れていただきました。
24ミリと長レンズの2台で写しました。
松明をたたき付けた時の火の粉には皆逃げました。
怖さを忘れて食らいついて写しました。
隣の方などは朝8時から場所取りしていたそうです。
Commented by yumeshiyasin at 2011-07-18 07:29
火祭りはカメラMにとってもワクワクしますね。
場所とりが大変そう〜?
Commented by ふんころがし at 2011-07-18 12:24 x
yumeshiyasinさん
火祭りには限りない魅力もありますが怖いときも。
計算して写せるものではないですね。