山藤

新緑のなかで山藤が樹木一面を青く染めていた。
寒暖の差のある山間の緑と共に競い合っているかのようです。
d0147530_1232551.jpg

撮影地 十津川村
[PR]

by hunkorogash | 2011-05-14 12:33 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/13576635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by housi216 at 2011-05-14 15:03
山藤は見事ですね~
自然にあんな見事に大きくなるのって、不思議な気がします。
上品な色合いもいいですよね!
Commented by aaya at 2011-05-15 15:11 x
(* ̄▽ ̄*)わぁぁ
さすが日本一大きい村 十津川の藤は迫力ありますねぇ♪♪
藤の花が シャラシャラ~っと風にたなびく様子を思い起こしました。



ふんころがしさんの行動力とその範囲の広さにはいつも感心いたしております。
o(^o^)o
Commented by のん太 at 2011-05-15 19:49 x
紫はグッと押さえた色で目立ちにくいのですが、
見つけたときの喜びは、\^0^/
みどりも若葉色から落ち着いた濃いみどりになって行きますねー
Commented by マルコビッチ at 2011-05-16 07:35 x
新緑とヤマフジの淡い紫と。
今、山が一番輝いている時期ですね。
お弁当を持ってフラっとハイキング、いいだろうなあ!
Commented by ふんころがし at 2011-05-16 08:40 x
by housi216 さん
おはようございます。
ヤマフジの見頃はごく短くて少しずれると色合いが白くなってきますね。
山深いところの花は色抜が良いと思いました。
Commented by ふんころがし at 2011-05-16 08:46 x
aaya さん
おはようございます。
何時も有難うございます。
寒暖の差が大きいのでしょう色がとても綺麗ですね。
大きな木にまつわりついて咲いてるのを見かけるとシャンデリアのようです。
Commented by ふんころがし at 2011-05-16 08:49 x
のん太さん
おはようございます。
ヤマフジの魅力はこの抑えた色合いがなんとも言えません。
これから6月初めにかけての新緑が一番好きです。
Commented by ふんころがし at 2011-05-16 08:53 x
マルコビッチさん
お早うございます。
里山に行くのが一番楽しい時期ですね。
山の緑がこの上もなく輝いて見えます。
Commented at 2012-05-28 13:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。