朽ちて行く

山間の村でかなり前まで活躍したであろうバスが第二の人生も終え朽ちていた。
人々は見向きもしないで通り過ぎて行く。雪の舞う山間の村の光景です。
d0147530_71508.jpg





d0147530_7152710.jpg

撮影地 和歌山県印南町
[PR]

by hunkorogash | 2011-03-13 07:19 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/13116236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルコビッチ at 2011-03-13 09:09 x
たまねぎ畑とバスの廃車の組み合わせが面白いですね。
農業用倉庫として利用されているんでしょうか。
近代文明の象徴である自動車がやがて朽ち果てても、
大地や自然は残って今まで通りの姿を保っている。
今回の東北沖地震で、人間って小さい存在で、
奢っていては自然から痛いしっぺ返しを受けるのだとよく分かりました。
Commented by ふんころがし at 2011-03-14 07:14 x
マルコビッチさん
おはようございます。
バスは使われていたのでしょうが他の車は放っ散らかしているみたい。
今回の地震被害は自然の脅威を思い知りました。
怖い怖い。