漁港寸景

勝浦漁港はマグロで有名な港です。
この日も宮崎のはえ縄漁船が150㌔もあろう黒マグロの水揚げで活気づいていた。
次々と仲買人に競り落とされていくキハダやビンナガマグロが漁港を埋め尽くしていた。
d0147530_7142232.jpg




d0147530_7144742.jpg


d0147530_7103018.jpg


d0147530_7104794.jpg

撮影地 和歌山県那智勝浦町
[PR]

by hunkorogash | 2011-02-19 07:15 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/12932093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fyha at 2011-02-19 08:03
おはようございます
ケツノリダーさん所にも載ってましたよね
こういう光景って今まで見たことないんですよ
自分が行く漁港は、それはそれは小さいお魚さんで賑わってまして
大迫力とは大違いのところなんですよ
で、その赤い平ぺったい魚はなんですか?
Commented by マルコビッチ at 2011-02-19 08:25 x
一度は見てみたいマグロのセリ市。
冷凍されていなんでしょうか。
築地ではカチンコチンに凍ったマグロをセリに欠けている姿をテレビで見ますが・・・
私も赤い魚気になります。なんて言う名前なんでしょうねえ!?
Commented by KETUNORI(^-^)ノ at 2011-02-19 11:00 x
おっ!まぐろ!マグロ、鮪!っすね♪
勝浦は生まぐろが揚がるので絵になります。
凍ってたら、それはそれでいいかもしれませんが・・・(^^;;

ハナガスキーさん、マルコビッチさん、
赤いのはたぶん「まんだい」だと思います~
Commented by ふんころがし at 2011-02-20 07:39 x
fyha さん
おはようございます。
勝浦漁港はマグロで埋め尽くされていました。
中には100キロ近い頭を落としたサメなども見られました。
KETUNORI(^-^)ノさんが教えてくれました「まんだい」も1mもある大きな魚です。
色が綺麗で写真写りは最高です。
Commented by ふんころがし at 2011-02-20 07:49 x
マルコビッチさん
おはようございます。
仲買人のせりは早口で競っていくので何が何だか分かりません。
マグロは海水で洗われ発泡スチロールの箱に入れ保冷車に積み込まれていました。
クロマグロは仲買人に競り落とされて築地市場に行くと言っていました。
この大きなタイ?は実に美しく目を楽しませてくれました。
Commented by ふんころがし at 2011-02-20 07:56 x
KETUNORI(^-^)ノさん
おはようございます。
お膝元に突然お伺い致しました。
タイのお名前有難うございました。
美しい魚ですね。
マグロには圧倒されました。
一度に10本位クレーンで吊り上げて荷揚げしていました。
とにかく活気がありますね!!。
Commented by 吾亦紅 at 2011-02-20 09:19 x
壮観です。ギョッなんてネ。
ここから、築地市場行くんですか?
赤いのは??と思いましたら、「まんだい」というんですって。聞き耳を立てました。大きいのですね。ここらの港とスケールが違います。
Commented by ふんころがし at 2011-02-21 09:10 x
吾亦紅さん
おはようございます。
黒マグロは仲買人が競り落として築地の市場で売るらしい。
そのほか大阪にも直接いくと聞いています。
宮崎のマグロ漁船がいつも来ていますね。
勝浦漁港は日本でも名の知れた漁港です。