童謡公園の黄昏

枯れ木灘の海が穏やかに暮れる時でした。
この子の銅像の前に立って~てんてんてんまり~の童謡を聞きながら沈む太陽をぼんやりと眺めていました。
d0147530_6544581.jpg

撮影場所 和歌山県すさみ町
[PR]

by hunkorogash | 2010-12-04 06:56 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/12426301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルコビッチ at 2010-12-04 22:24 x
いつかは訪れてみたいなあ、と思ってます。
円月島のように、季節によって手まりと太陽の組み合わせが難しいとかあるんですかねえ??
たしか、公園には猫が沢山いたような記憶がありますが、まだまだいるんでしょうねえ。
Commented by ふんころがし at 2010-12-05 08:15 x
11月いっぱいが撮影には好条件かと思います。
猫も以前ほどいませんがちょろちょろ出てきます。
枯れ木灘の落日も素的だと思います。
Commented by housi216 at 2010-12-07 01:36
最近、気が付けば夕陽が沈んだ後だったり、夕陽まで待てなかったりと・・・。
写真を見せていただいてるだけで、てんてんてんまりてんてまり~♪♪と口ずさんでしまいますね~
きれいな夕陽を見たいなあ・・・。
Commented by ふんころがし at 2010-12-07 06:53 x
housi216さん
おはようございます。
>夕陽まで待てなかったりと・・・<私には大いなる理由が潜んでいるのです。
毎晩欠かしたことのない楽しみに負けるんですトホホ・・・
沈む太陽は何処から見ていても長閑な気持ちにさせられますね。
何事もなかった今日の終わりに感謝しながら・・・~。
Commented by hiro1jz at 2010-12-07 14:28 x
ここ、好きな場所なんですよ~。
今まで5、6回は行きました。
撮影は主に海岸や江須崎島にある春日神社なんですが、
ここから見る夕日や、夕焼け空に響く童謡のメロディや、
あちこちで見かける猫君たちにとても癒されます。
童謡の園の雰囲気が凄く伝わってくる写真ですね。
Commented by ふんころがし at 2010-12-08 06:47 x
hiro1jz さん
おはようございます。
やはり江須崎島の神社を写されましたか。
神社仏閣奈良や京都にはかないっこありません。
でもひなびた場所にも捨て難い魅力の神社もありますね。
この神社の祭りは写しました。