柿は鈴なり

根元に行くと一抱えもある大きな柿の木に鈴なりの実が紅く熟れていた。
熊の古道を歩く人々が脚を止めカメラに収めていた。
d0147530_1514596.jpg




d0147530_15165529.jpg

撮影場所 田辺市本宮町
[PR]

by hunkorogash | 2010-11-17 15:17 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/12290825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by housi216 at 2010-11-18 06:28
これは見事な柿の木ですね~
天高く青空に聳える柿の木、カメラ持ってたら誰もが写したくなりますよね。
なかなかふんころがしさんのようにうまく表現できませんが・・・。
Commented by ふんころがし at 2010-11-19 06:42 x
housi216さん
おはようございます。
この柿木は隔年に実をつけます。
一昨年はものすごくなりました。
熊の古道の伏し拝にあります。
今年もこのような実の付け方です。
Commented by マルコビッチ at 2010-11-19 16:52 x
柿は渋柿なんでしょうか。
鈴なりですねえ!
柿は人間だけじゃなくて、鳥や昆虫たちの食欲を満たしてくれるんですよねえ。
最近、街中で柿の木は見かけなくなりました。
干し柿なんか、あまり食べなくなったからかな~?
Commented by ふんころがし at 2010-11-20 06:45 x
マルコビッチさん
おはようございます。
餓鬼の頃熟した渋柿を霜の降りた朝食べるとこの上もなく甘いと思いました。
今は渋柿が熟れていても食べなくなりました。
この柿木にサルが来ていたので写そうとしましたが賢くて逃げ去りました。