昔懐かしい品物

日常生活で使っていたアンカや湯たんぽ、親父の吸ってたキセルやヤロ、それに目覚まし時計や懐中電器。
この枕どんな美女が寝てたのだろう?・・・懐かしい品物ばかりです。
d0147530_624344.jpg
d0147530_624462.jpg

撮影場所 田辺市中辺路町
[PR]

by hunkorogash | 2010-11-13 06:30 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/12259640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルコビッチ at 2010-11-13 07:27 x
目覚まし時計と懐中電灯は記憶にありますねえ。
特に懐中電灯は、ナショナルの電池が入っていて液漏れしたりでつかなくなったりとか。
その他は、想像つかないものばかり・・・
Commented by ふんころがし at 2010-11-14 12:57 x
マルコビッチ さん
アンカの内側にある入れ物に炭を入れて布団をかけて暖をとります。
ゆたんぽはお湯を入れて足を温めました。
ヤロは煙草入れです。刻みタバコが入れていました。
キセルは継ぎたして吸っていました。
懐かしいものばかりと言うより使い道の知らないものもありました。
Commented by housi216 at 2010-11-15 06:47
陶器の湯たんぽ、見たことあります。
アンカも昔、家にあったような記憶が~
刻みタバコを椿の葉っぱで器用に巻いて吸っているおばあさんを子供の時見たのを憶えています。
キセルは長いこと使ってるとヤニで詰まってしまうんですよね。
あれが血管に置き換えたら・・・。
Commented by ふんころがし at 2010-11-16 08:33 x
housi216さん
おはようございます。
私の母も椿の葉っぱに刻みタバコを巻いて吸って多様な記憶が残っています。
アンカも湯たんぽも家にありました。
キセルのヤニを紙縒りを使って取ってた人もいました。