稜線の紅葉

このところ急に秋らしくなり朝夕の冷え込みもあって高い山は紅葉が一気に進んできました。
護摩壇もこの週末の紅葉は最高でしょう。
d0147530_7412584.jpg





d0147530_7415951.jpg

撮影場所 田辺市龍神村
[PR]

by hunkorogash | 2010-11-05 07:44 | 紀南の風景 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/12203908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルコビッチ at 2010-11-05 22:23 x
稜線の紅葉って、地主さんたちが、ここはわしところだ、
なんていう境界線の役目があるんでしょうか。
これが植林されていないとすると、さぞかし絶景なんでしょうねえ。
Commented by housi216 at 2010-11-06 04:15
紅葉の稜線
まるで龍が昇っているように見えたり~
しかし、この辺りの山はでかいですね。
太古の森はどんなんだったんでしょうね・・・。
Commented by hunkorogash at 2010-11-06 07:06
マルコビッチさん
おはようございます。
昔は境界線でよくもめたものです。
それと尾根に植林しなかった頃は保水や肥料の供給のため潅木を残した。
とても考えた植林かと思います。

Commented by hunkorogash at 2010-11-06 07:11
housi216さん
おはようございます。
やはり紀州の屋根ですね。
神の棲む熊野とも言われている深い森ですね。
老人たちがきのこ採りに来ていた。
Commented by fyha at 2010-11-06 12:21
こんにちは
光が全ての写真ですねー
1枚目、すばらしいです
こういう写真撮るために努力してるんだなぁ
Commented by ふんころがし at 2010-11-07 08:11 x
fyhaさん
おはようございます。
やはり紅葉は長野や仙台辺りには勝っこないのでお茶を濁しています。
今年の紅葉は一週間ぐらい遅れていますね。