民具

ふるさとの神社で湯たて神事が50年ぶりに復活することになり招待戴きました。
故郷で見た民具です。
d0147530_755722.jpg
                                                                      一升瓶とチギ(天稟秤)



d0147530_762846.jpg

                                                         わっぱ(弁当箱)
d0147530_763766.jpg

                                                               電話機
撮影場所 田辺市中辺路町
[PR]

by hunkorogash | 2010-10-12 07:18 | 紀南の暮らし | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://hunkorogs.exblog.jp/tb/12065482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルコビッチ at 2010-10-12 07:37 x
懐かしいです。
子供の頃、チギで魚の行商ばあちゃんが魚を測ってましたねえ。
そばで作業を見ていると、カツオの「へそ」をおやつがわりにもらったりしてました。
箱型電話機は見たことないですが、ダイアルのないタイプでハンドルを回して「◯◯番お願いします」とかは記憶にあります。
タイムスリップですね~
Commented by fyha at 2010-10-12 22:54
こんばんは。
渋い道具ですねー。
何でこういうものは写欲をそそるのかわかりませんが
撮らずにはおけない被写体であることには間違いないです。
私も100枚は押さえると思いますよ。
生き残るのは3枚くらいですが・・・・・
Commented by ふんころがし at 2010-10-13 10:06 x
マルコビッチ さん
おはようございます。
私も年かなァ~こんな民具を見ると懐かしくなります。
餓鬼の頃チギの棒をサーベル代わりに差して得意になっていたものです。
ワッパの一番大きいのは一升飯が入ります。
ペロッと平らげる若者ばかりでした。
Commented by ふんころがし at 2010-10-13 10:10 x
fyhaさん
おはようございます。
私はもう一度来ますから撮らせてほしいと言って了解を取り付けてきました。
何でか~懐かしさと残しておきたい気持ちです。
Commented by housi216 at 2010-10-14 07:43
チギという言葉自体忘れかけていました・・・。
年に一度、チギとか計量器具の検査があって、行商のおばやんらが持ち寄ってた光景が懐かしいです。
今でもやってるのかな?
Commented by ふんころがし at 2010-10-15 06:57 x
housi216さん
おはようございます。
そうそうチギの検査があって持ち寄ってたのを思い浮かべます。
今はデジタル量りで一グラムの重さも見落とさない。
Commented by のん太 at 2010-10-15 20:06 x
お久しぶりです。
「チギって、何?」って、聞いた事がありました。
南紀に来た頃のことです。
懐かしいです。もう30年も前の事です。
Commented by ふんころがし at 2010-10-17 06:47 x
のん太さん
おはようございます。
昔はこの「チギ」を持ったおばさんが魚を売りに来たものです。
天稟量りのことです。
山桜の皮を巻いた「ワッパ」弁当箱もありました。
二番目のワッパで五合飯が入ったように覚えています。